ここから本文です

火垂るの墓、なぜ清太はもっと早く貯金を下ろして節子に食べ物を与えなかったので...

jag********さん

2013/12/2922:10:11

火垂るの墓、なぜ清太はもっと早く貯金を下ろして節子に食べ物を与えなかったのでしょうか?
クライマックスの時点で3千円の預金があったのなら、節子が栄養失調とわかった時点でなにか買って

食べさせればよかったのに。
さらにあんなにドロップを舐めたがってたのだからスイカでなくてドロップを買ってくれば良かったのに。
最後に出てきた裕福そうな女の子たちを見ると、その頃の物資が足りなかったとは思えません。
なにか思春期ならではの理由があるのでしょうか?
フィクションだからと納得しなければいけないものでしょうか?

閲覧数:
27,431
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ale********さん

編集あり2013/12/3000:34:34

戦時下は物資統制されていたから、食糧切符とか被服切符を持っていないと、金だけじゃ物は買えなかったのです。
当時は喫煙しないご主人がいる家庭だと、タバコ切符と食糧切符と隣の奥さんと交換して物を融通するなど、欲しい物があっても、切符を使ってしまって買えない場合は、隣近所に声を掛けて、切符の交換をしながら生活していたようです。
当然浮浪児となってしまった兄妹には、所帯がなく、隣組にも入っていないので切符を手に入れることはできません。

最後に出てきた裕福そうな女の子たちは、戦後復興が進んで戦禍の跡が消えてしまった平和な日本を描いていたと思います。アメリータ・ガリ=クルチの歌う『羽生の宿』が、栄養失調で亡くなった幼い節子の魂を慰撫しているかのようで泣けます。
http://www.youtube.com/watch?v=AmheKl5FU4w

質問した人からのコメント

2013/12/30 08:55:29

抱きしめる 納得です。わかりやすいご説明ありがとうございました!

「火垂るの墓 貯金」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rap********さん

2013/12/2922:48:26

おそらく、終戦後の預金封鎖で下ろせなくなったと思われます。
スイカも畑から徴発してきたものではないでしょうか。

>裕福そうな女の子
何時の時代も有るところにはあるのですよ。

>その頃の物資が足りなかったとは思えません。
物資は偏在していたようです、無いところにはまったく無く、有るところには有り余る状態で「たらふく食ってるぞ状態」

都市部で、家を焼け出された浮浪児には手に余る状態だったのでしょう。
流通がマヒしていますので、待っていては物資は手に入りません。
自ら行動(田舎への買出し&深夜の徴発作戦等)で、積極的に行動することが必要ですが、
病気の妹が心配で、防空壕から遠出できなかったと推察されます。

spa********さん

2013/12/2922:16:41

野坂昭如はあんなのは作り物だって言ってたな

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる