ここから本文です

Jリーグで、2006年と2007年のような浦和レッズとガンバ大阪の2強時代は今後復活す...

ヒカリ大好きさん

2013/12/3009:55:50

Jリーグで、2006年と2007年のような浦和レッズとガンバ大阪の2強時代は今後復活する事はありますか?

復活するには両チームに何が必要だと思いますか?

閲覧数:
304
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

編集あり2014/1/106:13:02

2007年はアントラーズの時代でしたね。
2006年は確かにレッズ、ガンバのイメージはあります。

浦和が強くなるには、ペトロビッチのサッカーを構築することだと思います。
2006年はブッフバルトの堅い守備が特徴のサッカーがしっかりと構築され、なおかつ良い選手が揃っていました。だから優勝したと思います。
今の浦和はメンツはJリーグトップと言われてもおかしくないメンツが揃っています。
だから、いかにペトロビッチのサッカーを構築できるかですね。
あとは、浦和はメンツは揃っていますが、FWは不足しているし絶対的なストライカーがいないと思います。
だから、絶対的なストライカーを獲得するか、興梠、李忠成がしっかりと点を取れれば優勝はあると思います。
しかし、1番大事なのは守備の構築ですね。
今の浦和は守備が崩壊していると思います。守備のメンツはしっかり揃っているし、得点力があるチームなので、守備の構築が1番の鍵だと思います。
あとは、勝負強さですね。今の浦和は勝負弱さが目立ちました。だから勝負強さも優勝への鍵だと思います。

ガンバは、2006年は、やはり良いメンツが揃っていました。
しかも、長年で築き上げられた西野サッカーがしっかりと浸透していました。
浦和と同じなく、メンツが揃い、監督の考えるサッカーがしっかりと浸透していました。
当時、ガンバには、大黒、マグノアウベスといった2人のストライカーとその2人にパスを供給する遠藤、二川がいたので、得点力がありましたね。
だから、ガンバは、宇佐美、新外国人を中心に得点を量産すること、そこへしっかりパスを供給することが優勝への鍵ですね。
しかし1番大事なのは、監督の考えるサッカーをいかに浸透させるかに掛かっていると思います。

これらのことがしっかりできれば、2チームとも優勝はあると思います!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

bla********さん

2013/12/3010:28:38

二強って07年の優勝はアントラーズなんですけど
ガンバが優勝した05年は最終節まで5チームに可能性があるとんでもな年でしたしあんまりその2チームの二強のイメージはないですね

mat********さん

2013/12/3010:28:15

正直分からないですね。次に復活の件ですけど、やはり、監督、選手、フロントの意思疎通が必要でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる