ここから本文です

AGAについて

ccc********さん

2014/1/501:19:44

AGAについて

23歳男性、会社員です。
入社一年目で、営業を行っており、ストレスが原因か分りかねますが、抜け毛や、薄げが非常に目立つようになりました。
AGAとはAGA専用の治療(プロペシア等)を服用しなければ治らないのでしょうか。
AGA専門の治療を受けるに越したことはありませんが、ストレスが無くなれば回復に向かうことはありますか?

閲覧数:
890
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pir********さん

2014/1/618:54:49

薄毛の原因はストレスだけではありません。
特に男性の場合は遺伝も関係している可能性もあります。

育毛シャンプーや育毛剤などもありますが、効果を感じず、AGA治療をしてやっと改善してきたなと実感しています。

横浜にある中央クリニックというところでHARG治療をしていて、月に1回ペースでクリニックに足を運んでいます。

今3回目ですが周りからも「変わったね」といわれるようになり良かったと思います。

薄毛治療は早いに越したことはありませんよ。
営業は見た目も大切ですので、検討してみてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bla********さん

2014/1/914:34:11

ccc36303630さん

初めまして。

私自身も、現在薄毛に悩んでいるアラサー男性です。

入社1年目だと、仕事のストレスって本当に溜まりますよね!
自分自身も1年目の時はそんな感じでした。


AGAは、ストレスも要因の1つですが、
・食生活
・睡眠
・運動不足
など

普段の生活から来る要因は、様々あります。
ですので、ストレスが無くなっただけでは、残念ながら
根本的な改善には至らないです。

また、プロピシアなどを常用すれば、改善するという
データもありますが、人それぞれ効果が違うようなので、
自分にあったものを見つけることが大切だと思います。

プロピシアなどですと、薬なので副作用が出る恐れがあるため、
(プロピシアは、精力減退の可能性有)
個人的にはサプリメントの方がオススメだと思っています。

営業で忙しくても、サプリメントなら飲むだけですので
無理なく続けていくことが可能です。

自分も今はサプリメントを利用しています。

こちらに載せてますので、良かったら見てみて下さい。

http://barista84.seesaa.net/

今回の投稿が、少しでもお役に立っていれば幸いです。
営業のお仕事忙しいと思いますが、無理なく薄毛対策して
行ければ良いですね。

yt_********さん

2014/1/520:51:20

プロペシアなどのフィナステリド薬でなくて、ノコギリヤシもAGAにいいです。

ノコギリヤシはサプリなので薬よりはずっと安心です。

あと、育毛法は専門家(医師ではない)に習った方が早いです。
http://yourfavorates.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E...

aki********さん

2014/1/516:36:01

AGAによる薄毛と、ストレス等による薄毛の発症は別物です。薄毛=全てAGAと認識されている方が多いようですが、それは間違いです。AGAとは壮年性男性型脱毛症のことで、主に家系からくる遺伝による薄毛の発症のことです、この場合は質問者さんが仰る通りAGA治療薬であるプロペシアが効果的でしょう。円形脱毛症やストレス、老化現象、薬の副作用等が原因と思われる薄毛の発症はAGAでは有りませんのでプロペシアでの治療では有りません。ストレスが原因で有ればストレスの解消や、抗酸化作用のある食材の摂取等生活環境の改善が宜しいかと思います。AGAの場合は家系に居る薄毛の方の存在有無が判断基準となりますが、ストレスが原因で薄毛になったかどうかは明確に計ることは出来ないかと思います。ストレスは身体には決して良くないことなので、なるべく解消するように心掛けるとよいでしょう。

bau********さん

2014/1/514:36:28

こんにちは
AGAだとすれば、薬でないと進行は止められません

また、ストレスが原因の脱毛症もあります

食生活を改善しましょう(*^_^*)
髪の主成分はタンパク質です また、髪そのものだけでなく、毛母細胞を活性化させることも抜け毛予防に効果があ ります 食事はバランスよく食べましょう

薄毛の要因は、男性ホルモンですから、女性ホルモンを増やすのが有効です それには、イソフラボンが豊富な大豆製品を積極的に食べましょう イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに非常によく似た分子構造です

◆髪の成分であるケラチンのもととなるアミノ酸を含むタンパク質多く含む食品 肉、魚、卵、大豆製品、牛乳、乳製品

◆髪の発育を促進するヨウ素を多く含む食品 わかめ、昆布、ひじきなどの海藻類

◆血行促進で毛母細胞を活性化し、抜け毛を予防する食品 ビタミンA、C、E、Fが豊富です ・緑黄色野菜:にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草など ・ 柑橘類:レモン、オレンジ、キンカンなど ・玄米、胚芽米、小麦胚芽油、ごま、ナッツ類

◆頭皮の新陳代謝を促進するビタミンBが多い食品 ・玄米、小麦胚芽油、豚肉、レバー、マグロなど

◆髪のツヤやハリをよくするコラーゲンを多く含む食品 ・長いも、れんこん、納豆、鶏の手羽など

また、ビタミン剤のサプリメントを過剰に摂取すると、 抜け毛が増加する場合がありますので、ご注意です

jap********さん

2014/1/509:45:20

AGAコンプレックス商法に注意。薬で回復するなら誰も悩みません。所詮気持ち程度とお考えください。維持しようとしても遺伝なら無意味です。ストレスなら回復するかもしれませんが、普通は複合的な要素で進行します。だってそれだけだとみんなハゲちゃうよ 言いたいことも言えないこんな世の中じゃ毒

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる