ここから本文です

中学歴史について質問します。 惣領と棟梁の違いを解説してください。

wea********さん

2014/1/602:30:34

中学歴史について質問します。
惣領と棟梁の違いを解説してください。

閲覧数:
447
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y_k********さん

2014/1/611:02:59

言葉の意味というより、「歴史」を聞かれてるので。

総領(そうりょう・惣領)とは、律令制が完成する前の7世紀後半に諸国に置かれていた地方官のこと。
現在は、家を継ぐ人など指します。

棟梁は、下の方も言われてますが、大工・石工の元締めや現場監督、現場代理人などを指すことが多く尊称として使われてますが、これも歴史的観点で、
ある特定の集団をまとめる存在としても「棟梁」という言葉で指定していました。
例えば武士の「棟梁」は征夷大将軍。
そもそも論として、棟梁というのは、建物の重要部部である棟・梁をさし、転じて、重要な人物を「棟梁」と指し示すようになりました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

p93********さん

2014/1/608:18:32

惣領というのは家を継ぐ長男のこと、棟梁というのは大工のトップの人です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる