ここから本文です

メネデールの効果について、初めて使うもので、もし詳しい方がおられましたら、ご...

ny3372さん

2007/6/1620:07:20

メネデールの効果について、初めて使うもので、もし詳しい方がおられましたら、ご指導ください。主に、庭木や、観葉植物に利用したいと思います。

メネデールは肥料とは違うとホームページにて見ましたが、先日弱った観葉植物にあげましたが、いまいち効果がわかりません。どのくらいしたら、効果が現れるのでしょうか?まったくの初心者なので、利用体験がある方がおられましたら、ご指導ください。

閲覧数:
124,546
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/6/1622:43:57

酸化第二鉄を活用した植物活力剤です。
窒素、燐酸、カリ、という植物の三大肥料成分と違い、その他の微量要素に該当します。

当方での効果実績は、春先の芽吹きの時期にメネデール100倍液を与えると、萌芽時に「赤芽」のものの葉に葉緑素が早く入り、通常より6~8週間くらい早く葉緑素が入った葉を得られました。これは当然、弱った樹勢回復には効果的であると思われます。ただし、ボタンで行ったところ、見た愛好家より、「この品種は赤芽系の、開花時に葉がまだ充分な葉緑素をもたない赤味の残った葉があることが”芸”である。」と教わりました。

うちでは、春先の芽出し肥に、市販の1000倍希釈液肥にメネデール100倍液になるように配合して施肥していて、効果大です。ただし、前述の”芸”については、控えています。

発根促進については、「ルートン」や「取り木ボンド」ほどの効果は感じられません。
また、万能の特効薬でもないようなので、人間でいえばビタミン剤と考えて、弱った木にはその根本の原因を解決することが必要です。

「メネデール」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/6/1713:55:55

鉄をイオン化させて植物が利用できる状態にした商品です

鉄は葉緑素を構成する成分ですから、効率的に吸収し易くして有りますので、確かに効果は有りますが

弱った観葉植物なら、戸外の日陰に置いた方が効果は有るでしょう。

mimi0072さん

2007/6/1621:44:31

その名のとおり、発芽・発根を促すので、種から育てる場合や挿し木、株分け、植え替えなどのときに使えば効果絶大です。

『普段の水遣りにも良い』と書いてありますが、『悪くはない』と言う程度で、目に見える効果は期待できないと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

iso14440さん

2007/6/1620:51:01

植物栽培がある程度わかっておられる方以外は、殆ど役に立たないです。ハイポネックスの方がいいと思います。そのハイポネックスですら、間違えば殺戮兵器にもなるんですよねこれが。

satukibb55さん

2007/6/1620:49:05

盆栽展・生け花・挿し木・・・・・このとき重宝していますが効果は数字では表現できません。

盆栽展は約6日間室内に展示しますので、搬入前日に 50倍液に約1時間浸します
生け花用には 100倍液を使用します(花持ちの違いは歴然・他の人のと比べられます)
挿し木・・・サツキのみの経験ですが 発根率100%です

植物の光合成機能を促進・手助けしてくれる溶液ですので、目に見えての効果は期待できませんが
ハイロドカルチャーなどには最適だと聞いてますよ。

週1回を基本に水やり代わりに 50倍液をやり続けてみてください
元気が持続します(室内で育て続けて弱った植物には 効果薄では?)

koiratsumeさん

2007/6/1620:22:24

うちでもメネデールを使っています。いろいろな種類のメネデールがありますが、一般的な家庭園芸用のものです。
主に、挿し芽をするときに使います。それから苗を植えつけたとき。
植え付けのときは根を切ったりして傷めています。そのままでは吸水力が悪くなったりして植物が弱ってしまいます。こういうときにメネデールをやっています。
また、観葉植物などは次第に根が張って元気が無くなることがあります。こういう時も植え替え(鉢替え)の後にやっています。
ですから、栄養剤(肥料)と言うよりはサプリメント、極端ですが傷薬みたいなものだと考えてみてはどうでしょうか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。