ここから本文です

お茶の注ぐ順番について こんにちは。先日義理祖母から注意というか指摘されたこ...

che********さん

2014/1/923:20:01

お茶の注ぐ順番について
こんにちは。先日義理祖母から注意というか指摘されたことについて、お聞きしたいのですが...。

先日数人分のお茶をいれていたところ、順番は特に何も考えておらず

、たまたま義理姉のコップから先にお茶をいれていきました。

すると義理祖母から、初出し?(ちょっと詳しくは覚えてません)は若い人にいれないで、自分のにいれてと、わざわざ義理姉のコップに注いだお茶を自分(義理祖母)のコップに移してしまいました。

おばあちゃん昔からそう言ってるの、うちではこうなんだと義理姉に言われました。特に理由(縁起が悪いとか)はないようで、もし私が知らないだけでマナーなのか?と思い、自分なりに調べましたが、情報がでてきません。

今後義理祖母から注ぐべきか、または私のから注ぐべきか。

もし皆様の中でそういったマナーや作法を知っている方がいらっしゃいましたら、教えていただけると嬉しいです。

ちなみに、急須にお湯をいれてからはしばらくおいて、コップに注いでました。

補足回答ありがとうございます。補足します。
急須にお湯を入れてしばらくお茶が出るのを待って、コップに少しずつ注いでいく、という方法をとっています。指摘されたのは、一番初めに注ぐコップを誰のにするかということです。
注ぎ足すというのはおかわりという認識で大丈夫ですか?それは年上の方から注いでます。勉強不足ですみません...

閲覧数:
905
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oha********さん

2014/1/923:26:27

お茶を出す順番はありますが入れる順番に決まり(マナー)はありません。
おばあさまは濃いめがお好きなのかも?
数人いる場合は少しずつを何度かに分けて入れると濃さが均等になり
美味しくいただけます。

質問した人からのコメント

2014/1/14 10:01:24

皆様ありがとうございました!やはり決まったルールではないようですね。義母に聞いたところ、お風呂やご飯をよそる時の「初」は縁起が良くないらしく、年長者が悪いものを吸収しておくらしいです。義母も義祖母から聞いたそう。義祖母の前ではそうするという結論に至りました!お茶の作法や年長者への配慮まで教えていただきありがとうございました。ベストは選べないので、最初に答えてくれた方へ!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jol********さん

2014/1/1219:07:03

お義祖母様は、単純に一番茶をご所望していらっしゃるのでしょう。

お茶のいれ方で気をつける一つが、均等な濃さとお味になるようにすることです。
急須から注ぐ際に5つの湯呑みがあったとしたら、少しずつ1・2・3・4・5・5・4・3・2・1・1・2・3・・・・・と繰り返していれるようにします。
勿論、急須やお湯呑みを温めておいたり、茶葉の種類に合ったお湯の温度に気を配ることも美味しいお茶に大切なことです。

『急須にお湯を入れてしばらくお茶が出るのを待って、コップに少しずつ注いでいく、という方法をとっています。指摘されたのは、一番初めに注ぐコップを誰のにするかということです。』
主様のいれ方なら均等なお茶になるはずですので、お義祖母様は縁起を担いでいらっしゃるだけなのかも知れませんね。

注ぎ足す(=おかわり?) についてですが、身内であれば注ぎ足すこともあるでしょう。年配者からですので、これも主様の遣り方で間違っていらっしゃいません。
ただ一つ気になること。お湯呑みにお茶が残っていたら、建水に移してから、新しいお茶を注ぐのが本来です。

お客様等の場合でしたら、お湯呑みにお茶がなくなっていないかにも気配りしましょう。
頃合いを見計らって新しいものを用意したり、「もう少しお茶は如何でしょうか?」とお聞きして相手が所望なされば、新しいお湯呑みに新しいお茶を入れて、元々お出しした物をお茶托ごと下げて、新しいお茶托とお湯呑みでお出します。
お客様が「ここにそのままいただければ…。」と仰ったら、「ではお言葉に甘えて…。」と注げば良いでしょう。

mat********さん

2014/1/1020:11:27

その御婆様だけの独自ルールですね

補足のような注ぎ方(普通の注ぎ方)をする限り、各茶碗のお茶に差異はありません。

マナー、作法はけっこう論理的裏付けがしっかりしているものですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

MAXさん

2014/1/1013:36:07

初出しの茶は、全成分が濃厚に入ってるので、自分で飲む。

昔から言われてる事で、濃厚すぎるのは、失礼だからです。

生身の体を心配するに繋がり、養生出来るに繋がると、教わりました。


これ以上は、義理祖母に、素直に質問すると、教えてくれますよ。

「そんな事も知らないって、今の若い者は」、のオマケは付くけどね。

それでも、今後を考えると、教わった方が、あなたの為でしょうね♪

2014/1/1002:34:58

補足を拝見すると一度に入れずに少しずつ注ぎ回しているようなので
問題ないようですね

単に目上を一番にという意味だと思いますよ
ご飯も目上から順番によそいますよね
それと一緒だと思います

takkyさん

編集あり2014/1/1000:26:49

どのようにお茶を淹れているのでしょうか?

お茶というものは、すべての茶器にまんべんなく少しずつ注ぐものですよ。

ひとつの湯飲みに入れてから次の湯飲みに入れたら、味が変わっていきます。

それとも、お茶を注ぎ足す場合のことですか?

そうであれば、一番年上の方からというのは常識ですよ。

そのことを、祖母様はおっしゃっているのではないですか?

自分から注ぐというのは、いけません。

補足を読みました。

わたしは、いつもダイニングやキッチンで淹れてから持って行くので、問題ないのですが。

質問者様の場合、皆さんの前で注ぐということなんですね。

その湯呑みが決まっているのなら、目上の方から淹れます。

その義理の祖母様を立てなくてはいけないようですので、そのようになさればよろしいと思います。

また、おかわりの場合も常識的には目上方からですので、その義理の祖母様から注いで差し上げればいいと思います。

あくまで、自分は最後です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる