歯列矯正後の保定装置について質問です。 詳しい方、経験のある方の回答がほしいです。 私は2年間の上下歯列をブラケットを使った矯正で終えた後、ホーレータイプのリテーナーで保定をするこ

歯列矯正後の保定装置について質問です。 詳しい方、経験のある方の回答がほしいです。 私は2年間の上下歯列をブラケットを使った矯正で終えた後、ホーレータイプのリテーナーで保定をするこ とになりました。 しかし睡眠時に誤って上顎のリテーナーを噛んで割ってしまい、臼歯部の床がぶかぶかになったものをつけ続けていたら後戻りしてしまい、今は上顎をブラケットで再矯正、下顎はリテーナーで保定という感じです。 割れた時、歯科医は臼歯くらい隙間があっても平気だと言い、後戻りの力が強いと言いましたが、上顎のリテーナーは明らかブカブカでしたので保定できていなく後戻りしたと考えています。下顎は後戻りなしでリテーナーも寝る時だけつけています。 再矯正を始めてから1年が経ちブラケットを外す時が近づいてきたのですが、透明なマウスピース型の装置もあると進められ、リテーナーかマウスピースかで迷っています。 矯正が終わったらホワイトニングを行いたいと思ったのでマウスピース型の方がいいのかと思いましたが、(液だけもってるため)耐久性がなく寝る時は付けられないと言われ後戻りが不安です。 壊れたらすぐ作れると言われましたが値段は二万円なので何回も壊したら出費がかさみそうです。 しかしリテーナーの方は五万円で少々値段が高いですが長く使えると言われました。 まとまりのない文章ですみません(T ^ T) 装置それぞれの利点・欠点や、実際にマウスピースの付けた感想、壊れやすさなどの回答お願いします。 それとホワイトにんぐ用の型は上顎のみでも作ってもらえますか?(下顎は歯科衛生士学校の実習で作ったので持っています)

デンタルケア10,108閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

上顎にマウスピース、下顎にリテーナーで保定してます! ①壊れやすさについて リテーナーの方が壊れやすいかと思います。 以前噛みすぎて壊れたことがあります笑 マウスピースは、思ったより、ずっと丈夫です。 リテーナータイプはワイヤーや、プラスチックの突起とかがありますが、マウスピースはそういうものがないので壊れにくいのだと思います。 確かに「固さ」で言ったらリテーナーの方が固いですが、だからといって壊れにくいわけではなく、固さよりも形状の問題?と思います。 マウスピースは想像以上に厚さがあるので、歪んだりもしません。 熱湯をかけたり、手で思いっきりねじったりしない限り、壊れないです。 ②長所短所 ◎マウスピースの長所 →透明なので、目立たない。また、壊れにくい。 △マウスピースの短所 →慣れるまで話しにくい。微調整ができない。 矯正後の状態を保つだけ。(ただ、矯正してきれいな状態を保つのが目的な訳なので、別に構わないと思います。) ◎リテーナーの長所 →微調整ができる。ワイヤー?をきつくしたりできるので、歯の間に隙間が生まれてしまった場合などに便利。 △リテーナーの短所 →壊れやすい。ワイヤー部分が取れたり… あとは目立つところですかね。 ③上顎の型だけ取ってもらうのは可能だと思います! ただ、保定用のマウスピースはホワイトニングには使用できないと思うので、どちらにしろホワイトニング用のマウスピースは必要だと思います。 ④後戻りの件 わたしも、後戻りがとても不安でした。 ネットで色々調べ、マウスピース型は後戻りしやすいという話も聞き… わたしは日中も夜も上顎はマウスピースですが、全く後戻りしてません! サボらず、毎日マウスピースを着けていれば、矯正後のきれいな状態は維持できると思います。 最終的な結論としては、マウスピース型の方が私は好きです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりにくい文章の中から質問を一つ一つ丁寧に拾っていただきありがとうございました!とてもわかりやすい回答で参考になりました!ありがとうございました!マウスピースにしてみようかと思います! マウスピースは寝るときもつけれるのでしょうか(T ^ T)?

お礼日時:2014/1/13 2:06