ここから本文です

ハイキャパが全然当たらない。 こんにちは。私は先日、ハイキャパ5.1を新品で購入...

sgr********さん

2014/1/1311:05:42

ハイキャパが全然当たらない。

こんにちは。私は先日、ハイキャパ5.1を新品で購入しました。

そこで、手元にあるマルイのガスブローバックのG18Cとマルイのプロキャッチを使い、比較してみたんですよね



ネットでは8m集弾率35mmの高スペックなハイキャパ。G18Cは集弾率65mmで、初速もハイキャパのほうがだいぶ上です。


4mからの射撃では、ハイキャパはブローバック速度が速く、そのぶんリコイルでぶれているせいか、ブルズアイのセンターには5発中、1回当たるか当たらないかで、ひどいときは10〜30mmほど外れます。



G18Cはマルイのエンジンを積んだWE製で、リコイルは早くはありませんが一発一発に重みがあり、玉はぶれている感じはしません。


同じく4m射撃ではほぼ百発百中ブルズアイの赤丸センターに命中します。

また、G18Cのサイトのほうがターゲットを狙いやすく、また、グリップも手にあっているのでその差なのかな?と考えています。


ちなみに両方とも新品です。


人の好み、合う合わないでここまで命中率が変わるもんなんでしょうか?

それとも私がまだハイキャパのサイトとリコイルに慣れてないだけでしょうか?

いくら高性能

補足みなさん詳しくありがとうございます。確かにグロックはトリガーが引かさるまで10mmほどあり、ハイキャパは3.4mmでした。 回答者さんのアドバイスを見ながらハイキャパで100発ほど撃ちましたが、やはりグロックだとほぼセンターに当たるのにハイキャパだとぶれてしまいます^^; ガク引き防止?にゆっくりトリガーを引くとマシになりました。あと、スライドのキレの早さとリコイル、トリガーの引きしろが原因かもしれません。

閲覧数:
1,079
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/1/1311:31:50

慣れでしょうね
速射している訳ではないんでしょ?
極端に手が小さくて、握り辛いっていうなら
判らんでもないけど、ハイキャパの良いところは
ガバの特色でもある、トリガーストロークの短さです
グロックやベレッタが、トリガーを10mm程度引かないと
ハンマーが落ちないのに対して
ハイキャパやガバは、3~5mmで落ちます
なのでガク引きが起こるとすれば、よっぽど強くトリガーを
引いているか、腕全体に力が入り過ぎているかではないでしょうか?
どちらにせよ、ノーマルのハイキャパで、そんなに性能低下している
製品を見た事無いですから、沢山撃ち続けて、慣れてみて下さい。
勿論両手で構えて下さい。
まさかと思うけど、トリガーを絞る手と反対の手をグリップ下部で
固定とかしてないよね?
銃を握る時に固定する点は高い位置にあればあるほど
ブローバックの反動に対抗して安定するのは理解してね。
理想的なのは、右手で握って左手で右手の前方を包むように構え
左手の人差し指でトリガーガードを掴む形
右腕を前へ押し出し、左手を気持ち引く事で
身体の肩幅を含めて3角の力場を形成し、固定する事
トリガーガードを左手人差し指で掴むのは、ブローバックの
反動を高低差の少ない高さ・位置で対応する為
これだけで、命中精度は結構変わる

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

top********さん

2014/1/1915:49:59

在庫の期間がハイキャパ5.1の方が永かったのでは?手っ取り早い方法でタミヤが出しているプラ対応のパーツクリーナーでバレル内のシリコンオイルをすべて拭き取り新しく引き直せば治ります。グロックで当てる腕がありますから大丈夫だと思いますよ。トリガーは引くと言うよりは指の先で触れる感じにすると変わりますよ。
ハンドガンは至近距離で当てるのが難しいです。また、構えかたは両手でグリップを包み込むやり方が主流になってきているのでトリガーガードに左人指し指をかけるやり方は古いです

mc2********さん

2014/1/1311:34:52

>『私は先日、ハイキャパ5.1を新品で購入しました。』

ならば新品ゆえにホップパッキンに『あたり』がついてないから弾道や着弾が散るのでしょう。

下手にホップダイヤルを弄らず100発ほど撃てば、次第に弾道や着弾が安定してきますよ。

東京マルイの場合、ホップの強さは適正にセットされた状態で出荷されています。

東京マルイのBB弾を使う限りにおいて、ホップダイヤルにさわる必要はまずありません。

ホップパッキンに『あたり』もつかない内からあれこれ触ると、基準点がわからなくなります。

なので最初は散り気味だと感じてもそのまま射撃を続けて各部を均すことが肝要です。

rin********さん

編集あり2014/1/1815:40:17

遠くでの弾着点のズレはトリガーコントロールが原因の可能性があります。
ハイキャパの方が若干トリガーが重いのでガク引き気味なのかもしれません。
拳銃の場合はライフルよりもサイティングが難しいのでサイトとの相性もかなりあると思います。
ガク引きが原因で無い場合はサイトを替えるだけで改善する可能性もあります。
トリガーコントロールもサイトピクチャーも完璧な場合は銃の問題でしょう。

比較的早く連射する場合はグリッピングも重要ですが、ゆっくり撃つ分にはそれよりもサイトピクチャーとトリガーコントロールの方が重要です。

銃が原因の場合はその原因は一概には言えません。
バレル内の異物かもしれませんしホップパッキンかもしれませんし、それこそ滅多にないですが不良の可能性もあります。

補足を読みましたので追記します。
トリガーコントロールの基本は引き白を殺してハンマーを落とすことです。
撃発したらカチリと言う所までトリガーを戻します。
そうすると次弾は引き白なしでハンマーを落とせます。

ちなみにグロック、ハイキャパどちらも引き白をすくなするアジャスタブル(カスタム)トリガーがあります。
それほど高いパーツでもなく、組み込みも簡単なので試してみてはどうでしょうか?

ちなみにガク引きしているかどうかはガスを入れずに撃発練習をすると分かります。
照星が撃発した瞬間に上下左右にぶれた場合はガク引きしています。

マルイのガスガンはブローバックする前に弾丸が発射されるのでリコイル自体は弾道へ影響しません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる