ここから本文です

コンパイラとインタプリタの違いはなんですか。 素人なのでいまいち良くわかりま...

yty********さん

2014/1/1610:55:08

コンパイラとインタプリタの違いはなんですか。
素人なのでいまいち良くわかりません。

閲覧数:
308
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dcb********さん

2014/1/2120:49:06

いかなるプログラミング言語で書かれたプログラム(ソースコード)も
CPUで実行可能な数値形式の「機械語」に変換しなければ計算機を
動作させることはできない。
この変換方法はソースコードを一括変換する「コンパイラ」方式と
逐次変換する「インプリタ」方式に2分類される。
特徴を比較すると下記である。

コンパイラ /インタプリタ
変換動作→ 一括 /逐次
最適化 → 可能 /不適
デバッグ→ 可能 /容易
高速実行→ 可能 /不適
見込実行→ 不可 /可能

質問した人からのコメント

2014/1/22 22:19:54

降参 有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

the********さん

2014/1/2120:24:06

ytytyt4171さん

情報科学の講義を受けてる大学生が「素人」なのか?

sas********さん

2014/1/1619:21:13

ちちよち超簡単に書くと、CPUはマシン語しか理解できない。

のでどこかでかのマシン語に変換する必要があるんだが、最初にソフトとして変換するのが、コンパイル方法。

動作環境なりで、その都度変換するのが、インタプリタ方法。

まぁ、ざっくりだが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる