ここから本文です

アパートでの水道管の破裂。誰の責任でしょうか?

gun********さん

2014/1/1617:01:23

アパートでの水道管の破裂。誰の責任でしょうか?

10年近く住んでいるアパートの水道管が凍結により破裂しました。
どんなに気を付けても毎年凍るので、解凍する費用がバカになりません。

加えて今年は、水道管まで破裂しました。
天井を剥がしたりなどの工事となるため、かなり高額な請求になるのではないかとビクビクしています。

築30年ほどのアパートの2階に住んでいます。

現状はこうです。

・水道管は外に剥き出し。
・毎年冬場は水を下ろすが、それでも凍る時は凍る(去年からヒーターを巻きましたが意味無し)
・今年も下ろしていたが凍ってしまった。
・業者に頼んで解凍したら、どこからか漏水しているみたいで、1階の廊下が水浸しになった。


大家に「どうやって下ろした?」と聞かれたので「元栓を締めてから、蛇口をひねって水を抜いていた」と回答(業者に教わった下ろし方)

すると「蛇口をひねって水を出しながら元栓を締めるんだ」「下ろし方が悪いから凍った」「責任は全部あなただから、修繕費用は全て払ってもらう」と言われました。

そんなバカなと思ってあとから調べたのですが、手順はどちらでも効果は同じだそうで、下ろし方が悪かった訳では無さそうです。
ちなみに業者に教わる前までは大家の言うやり方で下ろしていました(それでも凍る時は凍った)

こんな状況でも、借り主が全額負担で修繕するべきなのでしょうか?

詳しい方、回答宜しくお願い致します。

閲覧数:
3,750
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2014/1/1620:11:09

お住まいが北緯何度当たりかわかりませんが・・・
古いアパ-トの水道管凍結問題は比較的2階の部屋で起きやすい傾向があります。一階の部屋が空室のような場合は特に凍結しやすいことになります。そして、その修理の負担のことで借主に責任が負わされることもよくあることです。
元栓を回して水を落としたにもかかわらず凍結する時は、設備業者が来て修理する前に、どこの部位が凍結しているのか?を突き止めることが大切です。
古い建物の場合、配管の傾斜に狂いが出ていたり、曲りの部分で水たまりが残ることがあり、その部位で破裂が起きることが多い事例として挙げることができます。(水を落としても、そこに水溜りが残りますので)
凍結で弱い立場になるのは常に借主側ですが・・・
水道管の不具合が原因であれば、当然家主側の責任になりますので、中立的な立場での設備業者から、凍結原因を尋ねてみることが重要なことといえます。(元栓で水落としすれば通常の場合凍結しませんから・・)
問題は設備の不具合?戦闘開始ですね!

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「アパート 水道管 凍結」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pin********さん

2014/1/1618:30:12

必要ないと思います。
大家は無知で感情的になっていると思います。
消費者センターへ相談して、そこから話をしてもらいましょう。

過失も無いので修理費全額大家大家もちです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる