ここから本文です

リンカーンは人種差別に反対していたため暗殺されたのですか?

tib********さん

2014/1/2114:55:39

リンカーンは人種差別に反対していたため暗殺されたのですか?

閲覧数:
588
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sch********さん

2014/1/2115:55:03

リンカーン暗殺の真相については諸説あります。

最も有力なのはリンカーンらが進めるアメリカの連邦制に反対する勢力による暗殺という説です。
北部はかねてより保護貿易政策をを推進しており、南北戦争は南部が主張する自由貿易政策との政策上の対立というのが開戦理由の一つです。
とはいえ、北部なら誰もかれもが保護貿易政策を賛成しているわけではなく、イギリスからの安価な商品を買いたい人々は当然おり、そういう人達は北部にいながら南部よりの考え方を持っていました。
また、アメリカは、独立前から各州での自治がさかんだったのですから、北部が主張する連邦制に不満を持つ人がいたのも当然です。
リンカーンを殺害したウィルクス・ブースはそうした南部のシンパの一人であり、またリンカーンのみならず、閣僚・有力者が同時多発的に暗殺の対象になっていたことからも妥当な説だと考えられています。

ただ、一部には国際金融(ユダヤ資本)に反旗を翻したからだ。とかの説もあります。信憑性は知りませんが、その手の話はネットにはいくらでもありますので興味があればどうぞ。

リンカーンは個人的には人種差別に反対していません。それどころか、南北戦争時にも最後まで奴隷解放宣言の発表に消極的でした。奴隷解放宣言は欧米諸国に共感を得、欧米諸国の南部への協力を牽制するための方便であり、実際奴隷制度は北部諸州を中心に19世紀まで残存しました。
オマケにリンカーンはネイティブアメリカンの虐殺には積極的なくらいで、イメージとは裏腹に人種問題には鈍感な方ですね。アメリカで「リンカーンの業績を述べよ」とのアンケートを取ると、8割の人が正確に回答できなかったと言います。多分にイメージ先行の大統領です。
まあ、その「奴隷解放者」とのイメージのままにリンカーンを敵視した残念な思考の持ち主がブースにリンカーン暗殺を促した可能性もありますが。

リンカーンの奴隷解放政策については、私の過去回答を御覧ください。

南北戦争のエピソード
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411710091...
なぜリンカーンは奴隷解放をしたのか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111689029...

質問した人からのコメント

2014/1/23 20:46:04

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる