ここから本文です

原爆の爆心地は今でも放射線量が高いんでしょうか。 広島、長崎に相次いで投下さ...

tou********さん

2014/1/2711:02:03

原爆の爆心地は今でも放射線量が高いんでしょうか。
広島、長崎に相次いで投下された、原爆ですが、その爆心地、若しくは爆心地近辺は今でも、放射線量は他より高いんでしょうか。

閲覧数:
25,146
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dim********さん

2014/1/2714:18:45

爆心地まわりは破壊が酷くてむしろ率先して再開発されてますので土が混ぜ返されて他とほとんど変わらないと思います。むしろ市内から少し離れた山間みたいな核爆発のフォールアウトがあってそのままあまり人間の手が入ってない場所の方が線量が少し高いんじゃないですかね。

核爆発直後の爆心地周辺は人間が急性放射線障害を負うのに十分な猛烈な放射能が渦巻いていますが、これは半減期がヨウ素よりも短く勢いよく放射線を放つ物質がいるためです。これらの物質は長くても1ヶ月も経てばほぼいなくなってしまうため爆発あとにはセシウム137やストロンチウム90、未反応のウランやプルトニウムなどの半減期が長いやつらだけが残ります。初期の爆弾と言うこともあり核爆弾で実際に爆発した燃料は多くても数百グラム程度でセシウムやストロンチウムの生成確率は5~6%程度くらいしかなくそのうち9割が爆発の衝撃で世界中に散らばりましたので爆発後の広島や長崎には半減期が長く放射能の弱い放射性物質が少量しか残らなかったわけです。

質問した人からのコメント

2014/2/3 02:32:47

後世も被害者

「広島 放射線量」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

s20********さん

2014/1/2719:00:56

普通の場所と大して変わらないと思います。
都市の中心なので地面も掘り返しているし
一番の要因は投下翌月の9/17に上陸した枕崎台風の暴風雨により
自然に高圧洗浄で除染したのと同じような状態になったため
残留放射性降下物があまり地表に堆積しなかったのが要因だと思います

あわせて知りたい

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる