ここから本文です

乳癌の肝転移は進んでしまうと、どういう症状になるのですか。家族の為にも知りた...

hitodahygyguさん

2014/1/2904:06:29

乳癌の肝転移は進んでしまうと、どういう症状になるのですか。家族の為にも知りたいのですが、知ってしまうと、余計ストレスが溜まったり嫌な思いをしてしまうのでしょうか?難しい質問で申し訳ないと想っています。

閲覧数:
92,689
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mhfifileeeさん

2014/2/100:00:23

乳癌が肝臓に転移しても、最初の内は何も症状がありません。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるくらい予備能の高い臓器なので、肝臓の3割がちゃんと働いていれば恒常性を維持できます。逆に言えば症状が出るときは7割ががんに冒されている状況とも判断できます。また肝臓の出口をふさぐ形でがんが転移している状況だともっと早くに症状が出ることがあります。肝転移が進んで出てくる症状は、最初はだるいとか食欲がないとかそんな症状です。でも進んでくると黄疸(血清ビリルビン値の上昇)といって皮膚が黄色くなってきます。また腹水がたまることもあります。前の方が記載している肝性脳症になってくる段階では、本人の意識がなくなってくることもあります。また肝臓が腫れ上がって右の肋骨の下の方が痛むことがあります。肝臓自体が痛いのではなく、単純に肋骨を押し広げて出てくる症状です。ただ、ここまでの症状が出てくる状況で肝臓のみの転移と言うことはあまりなく、他の臓器にも転移を来してくることが多いのでそちらの症状の方が先に出てくる可能性もあります。乳癌の場合、転移してきた状況では根治を望むのが難しい状況ではありますが、のこされた時間を有意義にするためにも、自分の病気のことは本人が出来るだけ詳しく知っているべきだと考えます。知っていなければ今後色々な治療が呈示されるとは思いますが、正確な判断が出来なくなってしまいますし、治療に対する自分の希望も分からなくなってしまいます。精神的な負担はよく分かりますので、もし御本人が希望するようであれば悪い情報を自分には話さないように主治医に相談することも出来ます。大変だとは思いますが、今後の判断の参考になれば幸いです。治療頑張ってください。

質問した人からのコメント

2014/2/5 19:28:57

セカンドオピニオン先では、再発時のこと勉強しておくのは大事...とは言われたものの、予後のことなど少しでも具体的に聞ける勇気が持てました。もうひと方も有難うございました。

「乳がん 肝臓転移」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2014/1/3022:55:48

放射線治療に携わる者です。

乳癌の肝転移は、頻度は少ないですが起こらない症状ではありません。

乳癌の転移として好発部位は脳か骨です。よって今後の可能性として癌が、脳や骨に転移する事はよくある症例です。

よって、意識疎通が困難になったり腰や肩が急に痛くなったりしたら、転移の可能性を疑って良いでしょう。

また肝転移の場合、肝機能が著しく低下する事で肝性脳症を発症する可能性があります。肝性脳症になると、意識混濁や痙攣などの症状がおこり、歩行は困難です。寝たきりになることも覚悟しましょう。

このように乳癌の肝転移は、将来的には予後は悪いと言えます。しかし、上記で示した予後は最悪の場合を想定したものですので、それに対応できる知識と準備をしていることで、患者さんとその家族の負担も減ると思います。少なくとも、何も知らないよりも良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。