ここから本文です

お産で妻を亡くしました。そのときクリステレル圧出法でかなり強く腹部を押されま...

kok********さん

2014/1/2920:55:26

お産で妻を亡くしました。そのときクリステレル圧出法でかなり強く腹部を押されました。

心臓マッサージよりも強い感じです。本当にこんな抑え方をするのでしょうか。経験者の方、産婦人科の方教えてください。

閲覧数:
152,031
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mwm********さん

2014/1/2923:15:21

助産師です。別質問も拝読致しました。大変に残念なことです…。

クリステレルをされたということは、奥様は初産で、分娩末期にかなり難産だったと予想しますが、クリステレルは心臓マッサージとはちょっと比べることは難しいにしても、心臓マッサージほどの一点集中の強い力で押すわけではありませんし、確かに昔からの技法ですが胎児というのは羊水と子宮筋と母親の腹壁と皮下脂肪に守られているため、クリステレルをしてもそこまで強い力が胎児や胎盤に加わるものではないです。しかしながら分娩の最後の最後で赤ちゃんの頭がもう一押し!というタイミングで施せば、有効に働くことは確かですし、昔からの医師は割とよく使う手技ではあります。

クリステレルの技術は人によって上手い下手があるのも確かで、一番大切なのは始めるタイミングです。あまり早くから始めると、妊婦さんの疲労はもちろんですが、胎盤に異常をきたす場合もありますし、仰るように子宮破裂のリスクももちろんあります。始めるタイミングの見極めが非常に大事なことと、押し方ですね。下手に何度も圧迫しても効果はありません。クリステレルを施した場合、カルテ及び助産記録に必ず記載が残っています。

最近の若手の医師は、クリステレルをしないと出ないような症例ならばいっそ緊急帝王切開にするという判断をする人も多いですね。クリステレルをして児頭が挟まって前にも後にも動かせない状態になると、心音低下が一気に著しくなる場合があるので、骨に挟まる前に切れと安全策を取る医師が多くなってきました。でも昔からの先生は、クリステレルして吸引してすぐに出そうならもうそれで出そうと言う先生が多いです。現場の判断にはなりますが、お産は結果論ですから、なかなかこの判断についての是非を問うのは難しいです。

クリステレルしたことで患者さんに何らかの異常が起こったかどうかを医学的に検証することは非常に難しいです。だいたいがクリステレルする症例は難産ですから、その後の大量出血とか妊婦さんの血圧異常とかが死因になることが多いわけで、それとクリステレルの因果関係は立証しようがないですし、逆にクリステレルは緊急措置ですから、したことがマイナスとは普通はならないです。奥様の場合はDICということですが、子宮破裂があったかどうかも解剖してないと絶対にわかりませんから。

羊水塞栓は普通にサラッと産んだ安産の人でもなる可能性はありますし、胎盤がお産の途中に一部剥がれることも、そこまで珍しいことではないんです。完全に剥がれるのは早期剥離といって致命的ですが、分娩後期になると胎盤が一部剥がれて羊水が血性になることはよくありますし、それでも赤ちゃんに異常がないこともありますし、剥がれても羊水塞栓にならないケースがほとんどです。それくらい、羊水塞栓というのはほんとに不運なことなんですね。もしクリステレルを開始する時期が早すぎたせいで、胎盤の異常をきたし、羊水塞栓のリスクを高めたという風に攻めるとしても、やはり解剖をしていないとどこまで立証できるか…。突発的なことはお産の現場では常に起こり得ますが、きちんとしてる病院なら必ず記録も正確にしてますしカルテ開示もします。まずはもう一度病院と話し合うべきと思います…。

質問した人からのコメント

2014/2/5 12:48:56

やはり解剖もしていませんし、病院と話をしても原因はわかりません、との事ですし、この気持ちをどうすればいいのかわかりません。本当に妻をかえしてほしいです。

「クリステレル分娩」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

meg********さん

2014/1/2923:43:30

三人産んでます。
一人目と三人目で吸引+クリステレル法を経験しています。
確かにかなりの力で押さえ込まれますが、いきみにあわせたタイミングで押すので硬くなった子宮を押して羊水に力を加え胎児をその圧力で押し出す感じです。
一人目の時は大柄の看護師長(65キロはありそう)が私の上にまたがって押さえ込んでました。
三人目は一人目を取り上げてもらった大先生と助産師長の二人がかりでした。
クリステレル法が直接の原因かどうかは、どのような状態でのお産だったのかわかりませんので判断できかねます。
昔からある手技ですので、モニターなどを観察しながら適切に行われれば問題ないものだとは思いますが。
ここでご質問されているということは納得いってないのでしょうから、きちんとした説明を病院に求めて下さい。
奥様のご冥福をお祈りいたします。

pon********さん

2014/1/2921:41:49

クリステレル圧迫法は、助産師さんが妊婦さんの上にまたがって、かなり強い力でおなかを押します。確かにその方法はあります。ですが、この方法で胎盤早期剥離とか、子宮頚管破裂といったリスクがあると聞いたことがあります。奥様がどのような状況下で亡くなられたのかは存じませんが、納得いかない点があるのでしたら、病院側にカルテ開示を求め、必要であれば医療に詳しい弁護士とともに検証されてもよいかもしれません。

ski********さん

2014/1/2921:25:00

私が一人目を初産で出産したとき、いきみ方が下手でなかなかお産が進まず、これ以上は胎児が危ないとの判断で医師がお腹をかなり強く押しました。そのときは本当に苦痛でした。

しかし腹部圧迫で亡くなるなんて…。どれだけの力で押されたのか、想像するだけで恐怖です。
いきみ不足でお産が進まない場合に医師がお腹を押して胎児を出す方法は実際にあります。ですが私は素人なので質問にある方法が正しく使われたのかは分かりません。。

専門の方が回答してくれることを祈っています。

とても悲しい話を読み、心が潰れそうです。気の毒で、昔には存在しなかった機械が存在するのに、もっと最新技術でどうにかならなかったものかとヤキモキしてしまう・・・・。わたしはひとり出産経験があるのですが、陣痛室で一緒に苦しんでいたであろう人(ベッドが3つあるうちの右側にいて、カーテンを閉め切っていたために姿は見ていない)は、わたしが朝に出産したとき、医師がその人のことを『血圧が140超えちゃっているね』『うちではもう、手に追えない(入院施設がある個人病院の産婦人科であった)』『救急車、呼んじゃってね』 と大騒ぎしていたことを思い出しています。その人は、どうやら妊娠中毒症だったようなのです。
わたしはもともと、子どもを持たない人生をやろうと考えていました。バリバリ働くキャリアウーマンに憧れていたし、海外旅行三昧の人生をやりたかったからです。当時、子どもを産むということは、キャリアを放棄することを意味していました。そして、かなり出産に対しては恐怖の気持ちしかなかったため、出産に関する本は大量に読み、友達や友達のお母さんたちから『出産のびっくり話』を聞き、驚愕したことを覚えております。

・フツウは頭部から産まれてこなくてはいけないのに、足や腕から出てきてしまった場合、昔のお産婆さんはその手や足をもう一度、腹に押し戻し、腹をコネコネとマッサージして腹の中の胎児の位置を逆さにし、頭部から出てくるようにした。

・なかなか出てこない場合、助産婦さんが妊婦の腹の上に乗っかって、胎児を押し出した。

・出産の痛みは、『鼻からスイカを出すくらいの痛さ』 『上唇を持って、後頭部までひっぱった痛さ』

恐ろしい話がたくさんあるのですが、本当に安全な出産は「帝王切開」ではないか、と素人のわたしは考えております。自然分娩が一番いいのでしょうけれど、せっかく産まれてくるのであれば、わざわざ狭い産道を、無理やり苦しい思いをしながら出てくることはないのであります。そして、質問者さまの奥様は、わたしが書いた2番目の状況に近いのではないか、と考えてしまいました。『なかなか出てこない胎児を押し出すため、助産婦のような立場の人が、腹の上に乗っかる』 というやり方。わたしは始めてこの話を聞いたとき、嘘であると考えておりましたが、コレが嘘であるという証拠の話もないのです。吸引、というやり方や、大きなトングのようなもので挟んで引っ張ることなど、あれこれ方法はあったはずなのですが・・・。個人的には、やはり切開するというのがよかったのではないかと思うのですが、奥さまが『絶対に、腹を切るのは、イヤ!!』といっていたことはないですか?手術ができなかったのでしょうか?例えば、心臓にペースメーカーが入っていたりすると、手術は全般的に難しいと聞いたことがあります。血圧はどうでしたか、また、妊娠中毒症という診断はされていなかったでしょうか?どうしてクリステレルというやり方になったのでしょうか。当日、いきなり決定したことなのでしょうか?コレは専門知識のある方から、たくさん回答がくるといいなと思います。
余談ですが、コンビニのレジを待っていたとき、後ろに並んでいたギャルが、『あの女、子宮奇形なんだよ』『子宮口がふたつ、ありやんの』『てめえの出産の日がわかんないって、どんだけアホなんだよ』 とスマホで大声で話していたのです。子宮奇形という、不思議な子宮が存在し、それでも妊娠や出産ができるようなのですが、奥さまの妊婦時代、何か変わった話は聞いていませんか?

rat********さん

2014/1/2921:15:15

悲しい経験されたんですね…。ここで聞かないで、きちんと医師の方と話して、納得されるまで、何でも聞いてください

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる