ここから本文です

喪服って、レンタルで事足りますか?レンタルしたことある方、どうだったですか? ...

mippiymaiさん

2014/2/121:26:27

喪服って、レンタルで事足りますか?レンタルしたことある方、どうだったですか?
田舎の長男に嫁ぎ、喪服が必要な気がするのですが(近所の長男嫁同居の友人数人にきいたら持って嫁に入ったら

しく)、家にもよると思いますが、義親に洋服でもいいかと聞くのも自分たちが死ぬときの話しかと思われたらやだなと思い聞けず、義弟嫁は自分が一番いい子ちゃんでありたすぎる子なので信用できないので聞けず、義妹にもなんだか親のもしものときの話なんか聞けないし、旦那はよくわかってないようだし、絶対必要なのかどうかもあいまいなまま高い買い物もできず、嫁にきて六年がたってしまいました。
実家はぜんぜんしきたりのしの字もないような家だったので、祖父や祖母のときもみんな礼服だったし、参考にもならなければ相談しても母もわからないの返事。
そんなかんじなので、もしかのときには、葬儀屋に喪服も借りられるような広告をみたので、これでいいかと思ってますが、実際つかえるものなのかなと、思いまして。

閲覧数:
4,945
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

otaruucmsさん

2014/2/122:15:25

はい、その通りです。レンタルで十分な時代です。

このカテゴリ-で毎日回答をしていますので、そのように
実感します。


1.過去の日本の葬儀では、女性の喪服は和装があたりまえです。
それ以外の服装はあり得なかった時代です。

どんな家でも、洋装を葬儀に利用するようになったのは、戦後の
お話ですし、東京郊外の実家周辺でも、小さいころの葬儀で洋装
であった女性は記憶にありません。


2.近年、呉服店の経営主体は、レンタルが主流のはずです。
本来は呉服の反物を販売し、その仕立てをするような仕組みが
全国どこにもありました。着付けをすることができる人も必要
ですし、そのしみ抜きをする後処理や、その保管をするような
タンスも必要でした。その和装には当然草履も必要ですし、帯も
小物も必要です。

ところが、それらの店はすでに廃業直前の状況です。
最も分かりやすい例が、過去の百貨店の呉服売り場の位置でしょう。

日本の百貨店は、ほぼ二種類に分かれますが、
・呉服店が大きくなって、百貨店業に転換した。
三越、高島屋、伊勢丹、そごう、その他地方の有名な店でも多くは
この呉服店が起源です。私の嫌いな名古屋のM百貨店もこの起源です。

・私鉄会社の経営母体から百貨店を開業した。
本州のすべての大手私鉄会社は、この関係で百貨店を経営しています。
東京では、西武、東武、京王、小田急、京成、京浜急行、
関西では、近鉄、阪急、阪神、南海、京阪
名古屋では名鉄のように、発展しています。

その呉服系の百貨店でも、平日には来店者がありません。固定客もいますが、
過去3階か4階にあった売り場も、上階の特売用品の隣とか、さらに上階の
ように売り場自体が冷遇されています。

非常に単純な理由で、売れないからです。


3.すでに、和装の喪服を所有しなくても困ることはありません。

過去は嫁入りの必需品であり、自分の実家の紋にするか、嫁ぎ先
の紋にするか、質問もあったのですが、最近は質問そのものもあり
ません。

また、ここ数年の質問で多くあるのが、実の娘でも洋装にしていいか
という質問です。それを許容する地域が増加しています。


4.多分、数年後には参列者の和装が皆無の時代が来るような気がします。
和装があたりまえの時代は、基本的に男尊女卑の時代です。女性がその
ような場に出るのは、自分の親と嫁ぎ先の親や親族の場合だけです。


5.あなたの場合、すでに結婚して6年が経過しました。いままで必要性を
気にしているならば、レンタルで十分です。

過去の日本では、嫁いだときにそのような和装を用意するのがあたりまえ
ですので、レンタルの需要がなかっただけのことです。
現在は、販売も不況ですので、購入者がいないことも明らかです。
その代わり、時代の変化は急激に起こりませんが、自分の親や婚家の
親の葬儀であれば、和装が常識である地域もあります。需要があれば、
必ずレンタルの供給もあります。


6.もし悩んだら、一度購入を前提に価格を調査してみてください。
喪服一式で二十八万円のようなセット価格がわかりやすいはずです。

レンタルであれば、足袋と下着として身につけるもの(襦袢)を
は購入が必要でしょう。

現在では、どんなに頑張っても4回以上着用の必要性がないような
時代です。(自分の親、配偶者の両親の4回です)
購入価格と、着用した後の保管手間、回数を考えるとレンタルが得策
の時代です。過去は葬儀以降の法要も和装だったのです。数十回着用
できることを考えると、みなさん購入をしたものです。

現在では、購入の必要性がなくなったと思っていいでしょう。

質問した人からのコメント

2014/2/2 19:31:57

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

okakatyさん

2014/2/121:37:14

レンタルで大丈夫です。
が、葬儀社からレンタルをした場合、基本的に喪主に葬儀代金として含まれてしまいますので、
遺産相続などトラブルが生じそうなケースでしたら別請求にしてもらうなどあらかじめ葬儀社に伝えておくべきです。
レンタルでは、和装も洋装でも、どちらもすぐに対応してくれますが、
和装の場合は別に着付け料も必要になりますのでご注意下さい。

アバター

ID非公開さん

2014/2/121:35:21

レンタルした事あります。いままでの喪服が着られなくなって。レンタル店で借りました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。