ここから本文です

パラグライダーとハンググライダーはどちらが危険ですか? 現在どちらかをやって...

maki_0v_v0さん

2007/6/3015:15:59

パラグライダーとハンググライダーはどちらが危険ですか?
現在どちらかをやってみたいと思っているのですが、それぞれの
飛び方に魅力を感じてしまい、どっちに決めようか迷っています。

親は少しでも危なくない方が安心だというので私も安全性で決めようと
思っているのですが…。ネットで検査したとこと、どちらも同じぐらいだと
書かれているのですが、実際事故率とかどうなんでしょうか?
パラ、ハングと共にやったことのある方教えて頂きたいです。

閲覧数:
22,951
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wthr32さん

編集あり2007/7/217:25:57

どちらも然程変わらないとは思います
私はパラグライダーしかやってませんが其れでもどちらがと言われれば
パラの方が率としては高いかも知れません
パラは骨組みが無く風・空気をパラグライダー内に取り込み圧力でグライダーの形を作り
飛行・操作が出来るようになってます
パラグライダーのキャノピー自体はポリエステルやナイロンで小さくたためます
其処から細いラインに繋がれハーネスと言われる物に座り飛びますが
当然何かの拍子にキャノピー内の空気圧が下がればキャノピーが折れたり・潰れたりします
が大抵は其のままでも自然に回復します
細かい説明は意味が無いと思うので省きますが
今のパラグライダーは非常に安全に高性能に出来てます
安全の為の装備などもシッカリ行わないと飛べません
そう言う所で習う飛ぶ事が重要です
潰れても回復させる構造・潰れ難い構造に出来てます
失速なども故意に起こさない限り簡単には起きない構造です
大きな事故は大抵上級者が多いように思えます
良い条件で飛びたいと思うと逆に危ない状況が増すとも言えるからです
この場合は上級者の意味での条件です、明らかに危険な条件とは意味が違いますが
レベルが低ければ安定した気象で飛ぶ事になるので危険度は低いです
また上級者が求めるグライダーとしての性能が上がると安全性がやや低下する事も在ります
初級者用のグライダーであれば安全性を一番に考えて作られてます
ただ上級者レベルのグライダーで無くても性能はとても良いし
安全に出来てる事は確かです、無理な条件で飛ばない事が重要です

ハングの場合は骨組みがあり其処にセールを張った様な感じです
パラのように潰れる事は無いですが、覚える過程での初歩はパラより難易度が高いです
操作技術が難しいので其のあたりの危険性は高いのかも知れません
間違ってもパラが簡単な訳では無いです(やれば分りますが)
またハングはスピードもパラより速いのでランディング(地上に降りる)も難しいです
パラ・ハング両方をやってる人から聞いた意見ですが
どちらが危険と言われても実際答えようが無いのが本音です
トータル的に考えて大差は無いと思って良いです
要は飛び方の問題・飛ぶ時の考え方が重要です
パラが率的に高いと言ったのはハングよりパラをやってる人の方が多いからです
愛好者人口はパラの方が圧倒的に多いです
数が多いので事故の数もハングより多く聞く理由の一つだと思います
どちらも機材は安くないですが、小さく畳めるパラの方が手軽で女性でも簡単に出来るので愛好者数はパラの方が多い理由だと思います

http://jhf.hangpara.or.jp/how/index.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/6/3015:46:25

パラのほうがはるかに安全、簡単。
パラグライダーは基本的に失速しませんから。

面白さではハンググライダーのほうだと思います。
パラは簡単すぎです。

パラはライセンスも持っていますがハングはやったことありません。
同じエリアでやるのでよく見てましたが大変そうです。

2007/6/3015:17:45

パラソルライダーならそれほどお金はかかりませんよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。