ここから本文です

ネット上に誹謗中傷を記載された場合、警察などで犯人を調べるにはネット上に掲載...

zakuzaku19941994さん

2014/2/707:13:15

ネット上に誹謗中傷を記載された場合、警察などで犯人を調べるにはネット上に掲載された後、何ヶ月までは犯人が分かりますか?

2ちゃんねるやツイッターなどのネット上で個人などの誹謗中傷を記載された場合、警察などのサイバー科などではネネット上に記載された犯人を掲載されてから何ヶ月までならばメールアドレス等追跡して犯人が追跡ことが出来ますでしょうか?

閲覧数:
1,636
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wanderwordsさん

2014/2/1209:43:29

私もyuukikudou1994という人に悪質な誹謗中傷を受けています。
http://chiebukuro.enq1.shinobi.jp/enquete_p/115714/
http://www.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=sample7&mode=view&no=1923
上記のように、私を誹謗中傷するための専用のアンケートページまで作り、他では私のことを精神異常者、統合失調症、うつ病患者、きちがいなどと書き散らしています。最低の人間です。

警察であろうと完全に消えてしまったデータについては追跡できませんから、何か月という区切りはできません。
プロバイダの通信履歴がなくなってしまえばお手上げに近いですから、やはり遅ければ遅いほど犯人の特定は難しくなると考えるべきです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

c_desk_overさん

2014/2/1212:46:05

>ネット上に誹謗中傷を記載された場合、警察などで犯人を調べるにはネット上に掲載された後、何ヶ月までは犯人が分かりますか?

掲示板管理者によっても違いますが、プロバイダーの平均的ログ保存期間の3ヶ月~6ヶ月以内でIP開示請求が可能です(プロバイダ責任制限法第4条、同省令第4号、第5号)。IPだけでは個人までの特定は不可能ですから、今度はIPから分かるプロバイダーに対し、発信者情報開示の請求が出来ます(プロバイダ責任制限法第4条、同省令1~3号、第5号)。ただし、プロバイダーにも寄りますが、司法手続きを踏まないと開示に応じないプロバイダーもありますから、最初から弁護士に相談した上で手続きを進めた方が良いかもしれませんね。
なお、警察捜査機関が開示したIPを基に捜査し、プロバイダーに対して照会手続きを取れば、個人を特定することも可能です。警察の捜査機関が動いた場合には、司法手続きを踏まなくても、何らかの刑法違反の可能性がある事は明確ですから、プロバイダーもすんなり開示するのではないでしょうか。(個人では、違法性判断の部分で確証が取れないため、開示に応じにくい)

ですから、犯人が分かる一般的な限界は、おおよそ3~6ヶ月程度と考えても良いでしょう。ただし、法律では「証拠保全の申立」というものを行うことが出来、全体的なログの保存期間は3~6ヶ月だとしても、証拠保全の申立により「該当するログ削除の禁止」を裁判所からプロバイダーに命令をさせることが可能で、期限は特に法律上では決められていませんから、場合によっては5年間位までは、犯人が特定される可能性はあると思います。

なお、大手のプロバイダーでは、5年間アクセスログを保存している所もありますが、5年以上保存している所は少ないと思います。


良くIPアドレスの開示を「個人情報保護違反だ!」と発狂する方々もいらっしゃいますが、違法性のある行為をしている場合は、個人情報保護法によって保護されるべきではないですし、また、IPアドレスだけでは一般的に個人を特定できるものではないので、個人情報には該当しません。ですから、プロバイダーはIPアドレスを開示しても、個人情報保護法違反とはなりません。
しかし、プロバイダーが何故IP開示を渋る場合があるかというと、IPの開示は「請求者の権利の侵害が明らかである場合」に認められていますが、原則としてIPアドレスの開示はプロバイダー責任制限法第4条第3項に違反する可能性があり、同法の違反だけで直接処罰はされないものの、発信者が開示に対して何らかの損害を受けた場合、損害賠償の対象になる可能性がある事を危惧してのことでしょう。
ただし、個人情報保護法同様、違法性のある行為に対して発信者の情報を開示することは、違法性阻却自由(正当行為または正当防衛)に該当すると思われますので、開示して発信者に訴えられたとしても、不起訴処分になるのがオチでしょうね。


>2ちゃんねるやツイッターなどのネット上で個人などの誹謗中傷を記載された場合、警察などのサイバー科などではネネット上に記載された犯人を掲載されてから何ヶ月までならばメールアドレス等追跡して犯人が追跡ことが出来ますでしょうか?

基本的に上述した内容と同様です。警察といえど、法律に書いてある以上の事はできません。ただし、民事での個人での訴訟よりは、捜査の手続き上、IP開示から発信者情報開示まで、難なく通ると思います。それは、警察機関が「違法性が明らかで、犯罪行為の可能性があるものは捜査する傾向にある」わけですから、「警察が動いたのなら信用できる」という事なのでしょう。

2014/2/711:55:58

半年を目安にしてください。
それ以上前はログが流れてしまうので困難になります

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。