ここから本文です

運転下手ですが仕事で1.5tトラックに乗らなければなりません。コツを教えてくださ...

dac********さん

2014/2/810:38:20

運転下手ですが仕事で1.5tトラックに乗らなければなりません。コツを教えてください。
都内で月に一度くらいしかデミオとかにしか乗りません。
ぶつけたことはありませんが、こすりそうになることは沢山ありま

す。
速度やミラーでの確認は意識してるのですが、下手だと思います。
トラックはマニュアルでルームミラーは使えないので不安です。
色々調べたのですが、高さ、内輪差、2速発進以外は普通車と変わりないのでしょうか?
排気ブレーキがあればオンにしたまま、なるべくエンブレで走る、フットブレーキを使うのはあまり良くないですか?
その他気をつけることや乗用車との違いを教えてください。

閲覧数:
8,909
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sup********さん

2014/2/810:54:51

運転で一番はトラックですので乗用車と違い運転者の位置がタイヤの上ですので乗用車感覚でハンドルを切ると後輪が縁石などに乗り上げたり、巻き込み事故を起こします。よほどの山道でない限りブレーキはフットブレーキ使って全然大丈夫ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

happyhometさん

編集あり2014/2/912:55:57

トラックドライバーです。
1.5tクラスならペダルは上から踏みつけるようなオルガン式ペダルは無く、普通乗用車と同じく吊り下げ式なので、ペダル操作に違和感はありません。
また、1.5tクラスではガソリンエンジンとディーゼルエンジンがあり、ガソリンエンジンなら1速発進、ディーゼルエンジンなら2速発進です。
ガソリンエンジン車には、排気ブレーキはありません。
ディーゼルエンジン車の場合、排気ブレーキを入れっぱなしにすると、減速力が大きく、再加速が必要になりやすいので、燃費を考慮するならシチュエーションによってON.OFFした方が良いです。

乗用車との違いは高さと長さ。
平ボディーならあまり気にしなくともよいですが、箱車ならキャブ(運転席部分)より後部箱の方が高いので、店舗のひさしやテントに横着けする時は高さに注意して下さい。
また積み荷にもよりますが、特にバラ積みの場合、曲がる時は積み荷を考慮してユックリ曲がる事です。
急な操作は御法度ですよ。
後は長さ。
これもボディーによりますが、後輪から後ろのボディーエンドが長い場合は、オーバーハングでハンドルを切った方向の逆方向の後部を当てる場合もありますので注意。
ちなみに、ディーゼルエンジン車なら、低速トルクがあるので、エンストには神経質にならなくとも大丈夫です。

asa********さん

2014/2/816:35:32

乗用車との違いを認識する
ハンドルは水平に回すのでシートから背中を離して、両手でゆっくり左右のミラーを見ながら大きく回すこと

クラッチ、ブレーキ、アクセルは上から踏み付けるタイプなので乗用車とは違いゆっくり確実に操作する

トラックはキャブオーバーエンジンなので座席の下にタイヤがあるので回すタイミングを覚える
ボディーが長い、ので内輪差が大きいので、軌跡間隔を覚えること
一番は半クラッチ操作を確実に覚えないと低速走行ができない、エンストをすることになる

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる