ここから本文です

特定非営利活動法人と社団法人は何がどう違うのですか?

chi********さん

2007/7/612:01:56

特定非営利活動法人と社団法人は何がどう違うのですか?

閲覧数:
3,974
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hideさん

2007/7/612:21:40

1. 違い
(1) 特定非営利活動法人は,NPO法に則り設立される。社員数など要件が多岐にわたる。
(2) 社団法人は,民法に則り設立される。

2. 特定非営利活動法人とは
2.1 概要
 特定非営利活動を行うことを主たる目的とし、次の各号のいずれにも該当する団体であって、NPO法により認証された法人をいいます。

2.2 要件: 以下の各号をすべて満たすこと。
(1) 特定非営利活動を行うことを主たる目的とすること
(2) 営利を目的としないものであること
(3) 社員の資格の得喪に関して、不当な条件を付さないこと
(4) 最低限理事が3人以上、監事が1人以上いること
(5) 役員(理事及び監事)のうち報酬を受ける者が役員総数の1/3以下であること
(6) 宗教活動や政治活動を主たる目的とするものでないこと
(7) 政党活動(公職選挙活動等)を目的とするものでないこと
(8) 暴力団もしくはその構成員等に統制されていないこと
(9) 10人以上の社員がいること


3. 社団法人とは
 広義には法人格を有する社団(一定の目的を有する人の集合体)はすべて社団法人であり、例えば会社も社団法人の一種(営利社団法人)だが、通常は民法の規定に基づき主務官庁の許可を得て設立される公益法人で、名称中に社団法人の文字を使用するものをこう呼ぶ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる