ここから本文です

社会福祉士資格取得のメリットについて。 特養勤務の40代介護職、女です。体力的...

aim********さん

2014/2/1513:52:13

社会福祉士資格取得のメリットについて。
特養勤務の40代介護職、女です。体力的な面からこのまま同じスタイルで働き続けることは難しいと感じ、将来的に相談業務を主とする勤務への変更を考えています。

介護福祉士は先日受験し合格できそうです。ケアマネは取得まであと二年必要です。
一般4年制大学卒業していますので、実習についての職場の理解が得られれば、通信制の社会福祉士養成施設での受験資格取得を考えています。
今の仕事に不満はなく、逆に自分のステップアップにはもうしばらくは介護を深める必要があると思っていますので、転職するなら数年後です。資格のための勉強は、苦というより楽しみな方です。
ただ、社会福祉士の資格を取得できれば個人としては満足すると思いますが、ケアマネだけで十分なのかもという思いもあります。
勤務先の法人は包括も運営していますが、そこの職員はいろいろな資格を持って常に勉強されているので、私の目標とする姿でもあります。そうなるとやっぱり勉強して社福の資格も取りたいな、とも思います。
皆さんならどうされますか?
また、職場との交渉はどのように話すのがよいと思いますか?
実習は一週間の実習を4回分有給で取らせてもらうことをお願いしようと思います。(大原の通信前提)
体力的に定年まで勤める自信がないことはやはり心証を悪くするでしょうか?言うべきでない?
社会福祉士の資格を私が取得することで施設側のメリットはあまりないですよね?
今の仕事に不満はなく、介護の仕事はもっと深めたいと思っていること、ここで働かせてもらったおかげで介護福祉士の資格が取れそうなことへの感謝を伝えたうえで、スキルアップを目指していることを重点にお願いし、将来的なことについては聞かれたら現在は考えていないと濁す方が無難でしょうか?
介護福祉士の受験勉強で、介護を取り巻く社会の仕組みについてもっと勉強したくなったというのも動機の一つです

閲覧数:
1,446
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zai********さん

2014/2/1514:35:56

色々悩まれているようですが、働いている施設側であなた様が勉強したい、という姿勢に協力してくれる(お休みを認めてくれる)のなら、挑戦されてみてはどうでしょうか。
資格を取る、取らないに、損も得もないと思います。大切なのは、その資格をどう活かして、どのような仕事がしたいか。
介護福祉士資格は、取れれば施設側でもありがたいでしょう。ケアスタッフの中に占める介護福祉士の人数によって、加算も付きます。なにより、「うちの施設は有資格者が多数働いています」ということは、利用する側、家族としても、介護のプロがいてくれる、ということで安心出来ると思います。

社会福祉士資格があれば、今の施設で相談業務が出来ます。もし、将来生活相談員の席が空いて、施設内での移動が可能なら希望を出すことも出来るでしょう。ケアマネージャーにしても、施設ケアマネージャー業務(入所している方のケアプラン作成)に就くことができます。

施設側に「迷惑」になるとしたら、正直長期休まれることでしょうけれども、ご自身をステップアップさせ、介護、福祉の知識を深めることも大切。その知識を業務に生かせるのなら、施設側も納得してくれると思いますが。それに、働いているスタッフが上を目指し努力するのを認め、協力しない施設では困りますし。

まず、介護福祉士資格をしっかり取り、その後もう二年現場で働き、介護支援専門員資格を得る。社会福祉士資格については、その後改めてお考えになっても遅くはないでしょう。何でも吸収してやろう、という前向きな姿勢の方にお見受けしますが、一度にやりたくでも一度に出来ることはやっぱり一つです。働いて、経験を重ねていく間に、また新たな目標が見つかったり、思わぬ事情が発生することもあります。

社会福祉士の資格を得ても、それで仕事がどんどん入ってくる、ということにはなりませんが、広く浅く、社会福祉全般を学べますから、相談業務にあたるのなら(ケアマネージャーも同)無駄にはなりません。

もう一度、その資格はあなた様にどうしても必要なのか、その資格を取り、どんな仕事がしたいのか、じっくり考えてもいいと思います。じっくり考える時間も、たっぷりありますから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2014/2/1515:25:14

ケアマネ受験資格獲得迄2年なら、社会福祉士の養成教育を今春から受けても通信教育でしょうからほぼ2年掛かります。

ここで、あなたは相談職としてどのようなフィールドで働いていきたいかが問題になります。
ご存知でしょうが、ケアマネは介護保険分野の業務独占資格です。これがなければ働けない職種です。

社会福祉士は単なる名称独占資格ですから、この資格がなければ働けない職種は極限られており。求人自体も限定されています。

自分がどのようなフィールドで働いていきたいのかに依ってメリットは違うでしょう。

資格が仕事をするわけではありません。仕事をするのはあなたです。

養成校の通信教育自体もスクーリング、実習期間等で一月以上欠勤する必要も有ります。
会社に資格者が必要かどうかわかりませんが、あえて必要がなければ有給休暇がそれだけ取れるかと言うことも含めて検討する必要があるでしょうね。

会社にとっても必要な資格者で有れば協力してもらえるでしょう。

他のスタッフにも過重をかけるのだと言うことも念頭に置いて考えてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる