ここから本文です

古井由吉の本を読んでみようと思いますが、 「古井初心者」の入門編としておすす...

lk1********さん

2014/2/1912:07:58

古井由吉の本を読んでみようと思いますが、
「古井初心者」の入門編としておすすめの本があれば教えてください。

ネタバレは困りますが、「どんな内容なのか」付記していただけると助かります。

閲覧数:
533
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tet********さん

2014/2/1916:15:01

「杳子」がよいと思います。芥川受賞作。

恋愛小説ですが、一風変わった交際。出会った場所、状況からして不思議。文体としては、ごく普通の言葉を使っているにもかかわらず、綺麗で、比喩表現が上手いと思います。

新潮文庫で、「妻隠」(つまごみ)と一緒に収められています。

「妻隠」も変わっている。アパートに住む男性が、病気で会社を休んでいるときに起きた出来事を描いたもの。老婆に話しかけられたのだが、どうも別の男性と間違われたらしい。

いずれも、これと言って大きな展開はなく、淡々とした語り口で進められるけれど、よく練られた文章で読ませる小説だ思います。

質問した人からのコメント

2014/2/21 10:40:04

ありがとうございます。わかりやすいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる