ここから本文です

初代ファミコンって、どうしてロムカセットの挿す部分を「フーフー」すると、一発...

gmp********さん

2007/7/1001:28:38

初代ファミコンって、どうしてロムカセットの挿す部分を「フーフー」すると、一発できれいに動くんでしょうね?(逆に儀式のようなそれをしなければ、ファミコンがへそを曲げてバグッたりしますよね。)

閲覧数:
1,990
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muu********さん

編集あり2007/7/1001:42:42

フーフーしたときに端子に湿気が付着して、それで通電が良くなり動くようになると以前雑誌で読んだことがあります。
ただ、長いこと湿気を吹き続けると端子を痛めるらしく、ちゃんとクリーナーで掃除して接触を回復したほうが本体にもカセットにも良いそうです。

ファミコン全盛当時、魔法の吐息なんていわれて時々雑誌の質問コーナーで見かけましたね。

ちなみに、その名残は今でもあったりします。
ニンテンドーDSも同じ仕組みを採用しているため、端子が汚れて接触不良気味の場合に魔法の吐息使うとすぐに認識したりしますが、上記の理由であまりお勧めできません。

質問した人からのコメント

2007/7/11 00:39:53

笑う 魔法の吐息、言いましたね、懐かしいなあ

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eng********さん

2007/7/1023:57:38

フーフーしすぎて唾とか端子の間に入ったこともあったな。

don********さん

2007/7/1022:53:10

今のゲーム機より頑丈ですよね^^

oni********さん

2007/7/1022:24:59

でも、現在では任天堂はその方法を推奨していません(ソフトの説明書などに記載されています)。上の方がいわれるとおり故障の原因になるためです。

shi********さん

2007/7/1021:31:41

1発という事もありませんが・・。

ほかにすこし浮かしてさしてみたり。

aji********さん

2007/7/1013:57:07

昔からその行為は「神の息」と呼ばれています(どっかのゲーム雑誌に載っていた)。

メカニズム的には上の人の言っているような埃とかの除去でしょう。
でも私は何か神秘的なものを感じます。
動いてくれという念がこもってるからこそ動くような…そんな気がしないでもないです。

友達とやってて息を吹きかけても動かないときに「ちょっとかしてみな」っていって一発で動かす。
「腕の差だ」とか「思いやりが足りない」とかいっていた時代が懐かしいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる