ここから本文です

日本人にとって、英語、中国語、韓国語どちらが一番難しい?どちらが易い?

twi********さん

2014/2/1920:03:31

日本人にとって、英語、中国語、韓国語どちらが一番難しい?どちらが易い?

閲覧数:
57,206
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

編集あり2014/2/1920:52:45

いちおう全部それなりに話せるレベルですが、何を重視するかによって、難易度が違ってくると思います。

●読み書き

これは中国語は楽勝です。何せ良くも悪くも漢字だらけですから(笑
日本人にとっては、中国語の読み書きは「漢字のパズルゲーム」みたいなものですね。
俺は中国に留学して中国語を学びましたが、留学生の授業に「漢字の書き取り」があります。
でも、世界の民族のうちで日本人だけは免除で、そもそもカリキュラムにすら入っていません。
(韓国人は任意ということになっていて、他は全員必須科目です)
韓国語はハングルという独特の文字なので、イチから勉強しないといけないところが厄介なところです。でも意外に簡単ですよ。やる気があれば2~3日でハングルの読み方くらいはマスターできます。
英語はアルファベットな分しっくりきますが、文字と発音が一致しないのが厄介ですね。"make"とかは「メイク」と読みますが、昔はそのまま「マーケ」と読んでいました。それが何故「メイク」になったのかは、イギリスに起こった「大母音推移」という現象です。この「大母音推移」は英語最大の謎で、何でこんなことが起こったのかはわかっていません。

●話す

これは、どの言語もどっこいどっこいだと思いますけど、学校で学習した分英語が若干有利かなと思います。
「通じればいい」というレベルであれば、英語と韓国語がいい勝負でしょう。
読み書きは楽勝な中国語は、話すとなるとかなり難易度が高いです。おまけに声調(NHK中国語講座とかは「四声」と言ってます)と言うのがあって、音の上がり下がりで意味が全く違ってきます。逆に言うと、中国語は発音は多少適当でも声調さえ合っていれば問題なしですが、発音がいくら完璧でも声調が間違っていれば言語としてコミュニケーションが取れません。

●聞く
これも、韓国語がいちばんカンタンかな~と思いますけど、英語も慣れたらそうでもないです。
あくまで個人的な感想ですけど、イギリス英語はけっこうはっきり発音する傾向があるので、日本人にはしっくりくると思います。でも、イギリスは階級社会なので、階級によっても英語が違ってきます。中流階級以上の英語はかなり聞き取りやすいと思います。
中国語は、漢字1字につき1発音なんで、簡単と言えば簡単ですけど、厄介なのは訛り。
正直、NHKの語学講座みたいな教科書通りの発音をしてくれる中国人なんて、ほとんどいません。若い人の間では方言差が昔より少なくなりましたが、それでも中国人でも理解不能のような訛りをする人もいます。
「NHKでは絶対に教えてくれない中国語講座」をすると、中国語の訛りはおおまかに「北方訛り」と「南方訛り」があって、特に南方の訛りや方言差が激しいです。東京で例えたら、原宿と渋谷と新宿にそれぞれ「原宿語」「渋谷語」「新宿語」があって、お互い言葉が通じないことなんて普通です。
「中国語の何がいちばん難しいですか?」と聞かれたら、いつも「中国人の方言・訛り対策です」と答えています。これは学校では絶対に教えてくれません、現地で自分の耳で聞いて経験値を稼ぐしかありません。中国語の学習の世界では「訛りなんて存在しない」という前提になっているので。

●文法
これは韓国語が楽勝です。何せ基本的に日本語と同じですから何も悩む必要がありません。
中国語の文型は基本的に「主語(S)+動詞(V)+目的語(O)」と英語と同じですけど、英語みたいにガチガチに固まっていないので、良く言えば自由、悪く言えば曖昧です。「SOV」と日本語と同じにしても北京あたりじゃ通じるし(これは満州族の影響と言われています)、俺は「OSV」にしている時だってあります。中国語検定とかだと明らかに間違いですが、実際の会話ではこんなことがふんだんにありますよ。
英語は、ヨーロッパの言語で唯一「SVO」完全固定型です。
英語しか知らない人には意外と思いますが、フランス語とかは語順がけっこうユルユルです。ある条件のもとだと日本語と同じ「SOV」になることがありますし。メジャーな言語ではドイツ語がいちばん緩いと思います。この理由ははっきりわかりませんが、「欧州祖語」という、大昔に存在していた欧州の言語のご先祖様(+言語学上の架空の言語)の語順が「SOV」だったからと言われています。
だから、文法って他のヨーロッパの言語に比べたら意外に簡単です。文法が超ややこしい上に語順の自由度が高いロシア語をやった後に英語をやると、「英語ってこんなに簡単だったのか!」と感激します(笑
英語の難しいところは、覚えないといけない単語の数がバカ多いことです。フランス語やロシア語だと、700~800語くらいで日常生活に困らないと言われていますが、英語は2000語でも足りないと言われています。

総合的には、簡単な順に並べると、
韓国語、英語、中国語
かなーと思います。

質問した人からのコメント

2014/2/20 14:02:15

成功 ありがとうございます!今、英語と韓国語について自信があるになりました。私は日本語を勉強する中国学生です。

「韓国語 難易度」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mik********さん

2014/2/2000:22:49

どれも1年以上習ってきましたが、一律にどれが簡単、難しいとは言えません。
しかし、日本人にとってと言われれば、一番簡単なら、総合的に考えると中国語じゃないですかね?一番、見た目も親しみがあるものが多いですし、韓国語よりは文法は難しいかもしれませんが「難しい・・・」とは全く思わないレベルですね。

逆に韓国語が一番難しいと思います。興味がとてもある!知識がある!なら別ですけど、日本人にとってハングルは暗号のように最初は見えるかもしれませんし、文字をきちんと理解しておかないと単語なんてとても覚えられないでしょう。

英語は義務教育でも習うので中間としておきます。

よって、中国語→英語→韓国語(易しい→難しい)と私は考えます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる