ここから本文です

先日の大雪で隣家との境の木の塀が倒れました。 修理もしくは 新たな設置に関し 火...

yug********さん

2014/2/2602:35:54

先日の大雪で隣家との境の木の塀が倒れました。 修理もしくは 新たな設置に関し 火災保険で支払われますか?
その時の写真は撮りそびれましたが、現在も塀は倒れたままです。

閲覧数:
424
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yc_********さん

2014/2/2623:05:05

はじめまして。
保険コンサルタントをしております山内と申します。
よろしくお願いします。

木の塀が火災保険の補償対象かというご質問ですね。

まず、ご加入の火災保険の保険証券で補償内容をご確認ください。
・「風・ひょう・雪災」が補償対象になっていますでしょうか。
・次に、保険会社によって異なるかもしれませんが、「門・塀・基礎・物置」という項目が「含む」になっていますでしょうか。
・最後に、今回損害を受けた木の塀は、火災保険物件所在地内にあるでしょうか。

この3つをすべて満たす場合、保険金が下りる可能性が高いと思います。
保険金支払い対象となる場合は、保険契約者が現状を保険会社に報告、写真を送付するなどして、
まず修理で復旧できるかを保険会社(または調査機関)が検討します。
修理では復旧は難しいまたは、新設した方が安く済むと判断された場合は、
取り替えの費用が保険金として支払われます。

この大雪で大変だったこととお察しします。
できる限り早く、できることならば火災保険を使って、復旧されますことを期待しております。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fur********さん

2014/3/310:30:20

ここの回答者にも紛れ込んでいるので要注意!!
知恵袋で必死に宣伝している業者が一匹いるようです。
火災保険申請に専門家なんてありえません。
うまい話には裏がある。

リフォーム詐欺業者が大挙して
保険金詐欺に進出しているそうです。
手口は経年劣化による損耗を直近の台風等のせいに
しましょうと持ちかけてきて保険会社に
虚偽の報告をして保険金をだまし取ります。
その場合には施主も詐欺の共犯となり
発覚すれば告訴されます。
現実にかなりの方が逮捕起訴されています。

それとすぐに発覚しなくても数年後に業者が摘発されて
顧客名簿等から施主が逮捕されることもあります。

sho********さん

2014/3/217:43:28

専門コンサルが無料で診断してくれるみたいです。
その後、申請などもやってくれると思います。
詳しくは、下記URLで尋ねてみるといいですよ。
お金は一切とられないです。

http://housecheack.3814th.com

iit********さん

2014/2/2622:18:13

その塀がどちらの所有になっているのか
どちらの雪の重み(屋根から落ちた勢いかもですが)で倒れたのかによって違います
情報量が少なすぎですね
保険屋に調査依頼しましょう

mai********さん

2014/2/2612:17:25

植栽で建物が損壊したのであれば出ますけど。。

火災保険でもRCであれば、家財道具にしかかけていない人もいます。

なぜ保険会社に聞かないのか理解に苦しみます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる