ここから本文です

漫画でのってたんですが「アロロパシー」ってトマトとハーブを隣で育てると二つと...

pot********さん

2007/7/1517:31:32

漫画でのってたんですが「アロロパシー」ってトマトとハーブを隣で育てると二つとも大きく育つとか書いてあったんですが本当なんでしょうか?

閲覧数:
3,060
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tod********さん

2007/7/1518:40:55

正しくは「アレロパシー」といいます。
植物生理学者のモーリッシュが1937年に提唱した概念で,ギリシャ語αλληλων(お互いの)とπαθοζ(あるものの身にふりかかるもの)を合成してAllelopathieという造語をつくり,植物が放出する化学物質が他の生物に、阻害的あるいは促進的 (共栄的)な作用を及ぼす作用のことを意味します。

本来は,互いの植物にとってプラスの場合もマイナスの場合も言うのですが,最近はむしろ他の植物の成長を阻害する場合に使われることが多い様です。
例えばセイタカアワダチソウが昭和40年代に大きく繁茂したのはその作用のせいだといわれています。
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/center/kankoubutsu/clean/2-12.htm

互いにプラスの影響を及ぼす場合については,むしろアレロパシーというよりもコンパニオンプランツと呼ばれることが多いようです。
とくに最近のガーデニングブームでハーブや家庭菜園関連の植物でこういう形で取り上げられることが多くなりました。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~g-time/kiso/kiso_7.html

プラス・マイナスいずれの場合も,所詮は植物自体が持つ自然の成分によるものなので,除草剤や肥料のような人工的で化学的な威力はなく,強力な効果は期待できませんが,自然の弊害や薬害のない効果が評価されている面もあります。

質問した人からのコメント

2007/7/15 19:08:47

ありがとうございました
おかげですごくよく分かりました^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる