ここから本文です

サンデル教授の「これから正義の話をしよう」を読んだ人の感想がアマゾンのサイト...

ken********さん

2014/3/718:08:36

サンデル教授の「これから正義の話をしよう」を読んだ人の感想がアマゾンのサイトに出ていました。

ーーー
「正義」とは何か?正しい行いとは何か?に分かりやすく答えてあり、とても良書だと思います。
ーーー
質問です。
どう答えてありますか?

閲覧数:
169
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2014/3/810:44:33

答えてない。
この作品でサンデル教授はむしろ「これから」の話をするために本書を書いたのだと思います。
個人が正義の議論をし続け、考え続ける事が重要であるとしているはずです。
あえて「正義とは何か?」という答えが書かれているとするならば、個人が自らの生き方をより善いものにするために考え続ける事かなと。

質問した人からのコメント

2014/3/13 20:44:38

成功 どうも。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cos********さん

2014/3/801:01:09

うる覚えですが、「正義とは何か」についてははっきり解答を与える内容ではなかったと思います。

例えば、あなたは列車の運転手ですがブレーキが利きません。
二股に分かれた線路の先には1名と5名が居ます。どっちに舵を切りますか?

これの答えはありません。1名の方に舵を切れば、最大多数に則った正義を執行したことになる。
そういった内容だったと思います。

つまり、大抵は1名の方に舵を切るのですが、『その正義の根拠は何か』という本だったと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる