ここから本文です

名探偵コナン25巻蜘蛛屋敷の事件で、平次が「最後までゆわんトコおもっとったこと...

jupit_earthさん

2007/7/1822:56:54

名探偵コナン25巻蜘蛛屋敷の事件で、平次が「最後までゆわんトコおもっとったこと」って結局なんだったのでしょうか。

閲覧数:
13,090
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/7/1903:56:28

「美沙さんが自殺したホンマのワケ」でしょう。

ロバートは、美沙が武田家の誰かに殺されたのだと思い、美沙を殺した武田家へ復讐したくて
今回の事件を考えて殺人を実行しましたが、
(以下、平次が「最後までゆわんトコおもっとったこと」です)
本当は美沙は武田家の誰かに殺されたのではなく自殺でした。

ロバートが三年前に武田家で世話になっていた時に、
ロバートと美沙は(ロバートが土砂崩れで口を切ってしゃべれないため)
紙にローマ字を書き筆談で会話をして意思疎通を図り交流を深めていたのですが、(98p 7コマ目)
ロバートが母国へ帰る際に美沙に渡した紙(ラブレター等と推測できますが漫画内では描写されてません)に
「shine」と書いたために (138p 7コマ目)、
普段ローマ字で意思疎通をしていたことが仇となって、美沙は「死ね」と言われたのだと受け取り、
美沙は失恋したと思い込んだショックで首を吊ったのです。
ロバートは英語で「shine(あなたは輝いている美しい人だ、くらいの意味を持つと思われます)」と美沙に伝え
愛の告白をしたつもりだったので、美沙の自殺が自分の言葉の受け取られ違いによって起こったものとは
思ってなかったのです。

ロバートを逮捕するには、
この殺人事件を仕組んだのがロバートである証拠や事実を揃えて警察に伝えればそれでいいので、
犯人逮捕するためだけならば
ロバートに、美沙が自殺だったかそうでなかったかを伝える必要はないのです。
美沙の敵討ちのつもりが、美沙の自殺の原因が自分(ロバート)にあると知れば
ロバートは自分の言葉に後悔し、この敵討ちは無意味だったということになり、罪を無為に重ねたことも加え
ロバートは激しく後悔して苦しむでしょう。
なので平次は「最後までゆわんトコおもっとった」のです。

質問した人からのコメント

2007/7/19 20:25:22

子供じゃあるまいし、shineを「死ね」とは勘違いしないだろうと思っていましたが、二人が普段ローマ字で会話していたことが原因なのですね。納得できました。こんなに丁寧に解説してくださるとは思わなかったので、うれしいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。