庭への、簡易ウッドパネルの敷き詰め。

庭への、簡易ウッドパネルの敷き詰め。 実家の前に、駐車場があります。 一応、砂利敷きだが、防草処理が下地にしていないので (土の上に直径5~6㎝の石ころがそのまんま沢山ばらまいてあるだけ)、 夏場になると雑草が鬼のようにワサワサ生い茂ります。 両親はまだ働いているので、年に2回業者に依頼し草刈ないし草引きをしていますが、 ある程度草が茂ってから業者に頼みますので、見た目がお化け屋敷のようです。 そこで、自分たちで何とかしようと思います。 簡単に、防草シートを敷いてから、上に置くだけのウッドパネルを並べようと思うのですがどうでしょうか? まったく庭関係にはド素人です。 ちなみに、ウッドパネルは下記のようなものを考えています http://item.rakuten.co.jp/kokkaen/s1792_mot/ ご回答お待ちして今す、どうぞよろしくお願いいたします!

DIY6,530閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

草が生えなくするには、 草の生育に必要なものを排除すれば良いのです。 もっとも効果的なのは日光の遮断です。 防草シートは日光を遮り、水分を通し、土をある程度遮断します。 しかし、防草シート自体は紫外線に弱いので、 日光を当てると寿命が短いです。 また、防草シートよりも上に土があれば、そこに草が生えます。 また、防草シートに僅かにある隙間から日光が漏れれば そこから草が生えます。 このため、防草シートは砂利などと併用して使用されます。 砂利は保水性が無いので草の根に必要な水分を遮断します。 防草シートは砂利と下の土が混じらないようにして 表面から土までの距離を稼ぎます。 砂利で日光を遮断して、土の上にある種が 砂利を超えて生育するのを邪魔します。 では、ウッドパネルの場合はどうでしょう。 表面の水分の遮断、土と距離を置くという点は満足していますが、 日光を遮る能力が不足しています。 このため、最初は僅かな隙間から、次第に隙間が大きくなり 草がどんどん生えてくるようになるでしょう。 防草シート+(粗めの)砂利+ウッドパネルならば、暫くもつでしょう。 ただし、駐車場と言うのも気になります。 車の重さに耐えられるでしょうか?。 また駐車場だと、砂利もあまり良い選択ではありません。 住宅の近くだと砂利が跳ねてガラスを割ったりします。 結論として、 駐車場となるとコンクリート貼ってもらうのが一番安上がりでしょう。 車の重さに耐えられるようなシートもありますが、 高額です。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございました。

お礼日時:2014/3/12 10:54

その他の回答(4件)

0

庭の面積にもよりますが、ジョイント式は下が平にしてからじゃないと歩きにくくなります。僕だったら、1、石をどけてまとめる。(産廃業者に持っていって処分、お金をかけたくなければ庭に穴を掘り埋める。)2、固まる土をまく。(産廃の再生コンクリでもいい)3、人工芝を敷く。(値段によって違う)。我が家はこれです。予算的に合えば理想は球場なんかの芝ですが。

0

除草剤を蒔く(注意、化学物質過敏症などアレルギーはだめ) もしくは、熱湯を蒔く(夏場草がたくさん生えた状態で的確にまかないとかなりの手間になります) そのあとに砂をまき、平にならした状態でパネルを敷きます。

0

除草シートの上に水がたまります。 穴をあけておけばいいけど、草も顔をのぞかせるなあ。

0

簡単に工事が出来るものは簡単にダメになるのは世間の常識です。 防草シートは何年も過ぎると破けてそこからわんさか草が生えて来ます。 仮に防草シートをするにしても現状の路盤を綺麗に均してからでなければ意味がありま温泉 石の上に防草シートを敷けば3カ月もしない間に破けてしまいますしそれ以前にウッドパネルを並べる段階でも 破れてしまいます。 無駄なあがきとゴミが増えるだけで環境に良くありません。 そんな事なら除草剤を使った方がましでおます♪