ここから本文です

東海道新幹線はなぜ東京方向が16号車なのですか?

chu********さん

2014/3/1016:21:35

東海道新幹線はなぜ東京方向が16号車なのですか?

閲覧数:
34,585
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eps********さん

2014/3/1017:47:57

JRは東京駅を起点とし、原則として、東京駅から地方へ向かう列車を「下り」、地方から東京に向かう列車を「上り」としています。
この時、下り列車の一番前の車(東海道新幹線ならば新大阪に向かう列車の一番前の車)を1号車として、順に2号車、3号車…と番号を振っていきます。東海道新幹線は16両編成ですので、一番後ろの車が16号車になります。
終点で折り返す時は、自動車のようにUターンしたり、方向転換するわけでなく、そのまま今まで一番後ろだった車が先頭になります。
鉄道の車両は前後どちらにでも同じ性能で走ることが出来ます。例外もありますが。
新幹線も終点に着いたらそのまま前後が入れ替わり折り返します。運転台が前後にあるのはその為です。

この時、号車番号は変更せず、上り列車の場合は一番後ろの車が1号車のまま折り返します。
ですので、東海道新幹線の一番東京寄りの車が常に16号車になるのです。

何故折り返しても号車番号を変えないかについては、詳しくは分かりませんが、混乱を避ける為、コンピューターシステムへの対応の為と思います。
例えば「のぞみ」号の場合1・2・3号車が自由席ということが定着しています。これが下りと上りで号車番号が逆になっていると、上りの「のぞみ」号の自由席は14・15・16号車ということになり、コンピューターの発券システムへの対応が複雑になったり、乗客が混乱したりすることが予想されます。
必ずしも1号車が先頭である必要はなく、上り下りに関わらず東京から地方へ向かう一番前が1号車、という「お約束」が定着しているのです。

質問した人からのコメント

2014/3/17 09:28:56

降参 ずっと上り方向に向かうのが1号車だと思い込んでいました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yko********さん

2014/3/1022:38:36

東海道新幹線は基本的に「東京駅に置いた場合新大阪側が1号車」という法則に基づいて号車番号を附番しているからです。
これは東海道線も同じ附番の仕方です。

kmk********さん

2014/3/1021:47:12

日本の鉄道は東京を中心に走っています。
最主要路線は東海道本線(東海道新幹線も準ずる)であり、東京から出発する先頭車両から、1号車の順に並んでいます。
新幹線はあくまでも在来線のバイパス的存在になります。
東北新幹線等については、乗り入れはしてはいませんが、混乱を避ける為、在来線と併せており、東海道新幹線同様、1号車が東京よりになる様になってます。

kae********さん

2014/3/1017:18:14

東京駅が起点なので大阪方面を1号車にする必要があるのです。

tok********さん

2014/3/1016:46:04

逆転の発想をしてください。

新幹線は、東京から出発して目的地に行き東京に帰ってくる。

プロフィール画像

カテゴリマスター

myg********さん

2014/3/1016:30:03

新幹線開業前から、東海道本線は神戸に向かって1号車、2号車...とカウントすることになっており、それに倣ったものと思われます。
ちなみに、多くの列車は、東京駅にもってきた際、神戸側が1号車になるようになっています(もちろん例外もあります)。東北新幹線・東北本線・中央本線・山手線なども同様です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる