ここから本文です

干菓子、和三盆、落雁の 違いを教えてください。

abbey1938さん

2014/3/1022:36:51

干菓子、和三盆、落雁の
違いを教えてください。

補足わかりやすく、ありがとうございました。

生菓子と、半生菓子の違いもご存知でしょうか?

なんとなくですが、
生菓子は、お饅頭、お団子

半生菓子とは、かいちんとかですか?

お暇があれば、教えて下さい

閲覧数:
44,923
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2014/3/1217:16:03

こんばんは。
簡単に言いますと

干菓子=水分の少ない乾燥した和菓子の総称
「ひがし」といいます。

落雁=干菓子の一種の名前。
澱粉の粉に水飴や砂糖を混ぜて型に押して乾燥させたもの

和三盆=サトウキビから作られる徳島香川産の高級な砂糖。
そして
和三盆=和三盆糖を固めた干菓子を材料名そのままに
「和三盆」というお菓子名でよぶ

*****************
まとめると
お菓子の中に和菓子や洋菓子などがあり
和菓子の中に生菓子、半生菓子、干菓子があり
干菓子に中に落雁や和三盆や甘納豆などがあります。
で、菓子の材料として和三盆や上白糖があります。。。


余談:茶道では最初に干菓子を食べて、お薄(いわゆる普通よくみるお抹茶)を飲み、次に主菓子(生菓子)を食べて、お濃茶(ドロドロに練った抹茶)を飲みます。。。大好きです!

ご質問有難うございます。

生菓子、半生菓子、干菓子の区別は水分含有量によります。
おおむね水分を30%以上含むものは生菓子、水分が10~30%のものは半生菓子、水分が10%以下のものが干菓子とされます。

生菓子がお饅頭とお団子かといわれれば、そうとは言い切れません。和菓子屋さんでうっている薄皮饅頭、、三色団子は生菓子ですが、お土産などでもらう岡山の箱入りきび団子やひよこ饅頭は半生菓子です。

半生菓子は生菓子より日持ちがします。羊羹、最中、あん入り生八橋などもそうです。

お尋ねの石川の「かいちん」は残念ながら食べたことがありませんが、石川屋本舗のHPを拝見すると干菓子と書いてありました。寒天が主原料との事なので結構しっとりしてそうですが。。。
お菓子の分類上は半生菓子でも、お茶のお干菓子に使えるという意味で「干菓子」と書いている和菓子店があるかも知れませんけれど。。。
「かいちん」すごく可愛いですね。今度お茶のお干菓子に使ってみます!

質問した人からのコメント

2014/3/12 21:07:45

降参 と〜っても、詳しくありがとうございました。

今まで、お茶をいただきながら、何も考えていなかったみたいです(笑)

そうなんです。
先日、干菓子で、かいちんがでてきて、、、干菓子ってもっと固かったかな?とか、、、
いろいろ勉強になりました。
ありがとうございました。

ちなみに、はじめていただきましたが、不思議な食感で、すごく美味しかったです。

「落雁とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。