ダイエットコーラなどに入っている人工甘味料について

お酒、ドリンク14,232閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさまありがとうございました。 虫歯、糖尿病の件は安心できました。どうしても飲みたくなったらダイエットコーラにします。 でも長期的な安全性がはっきりしていない以上、常飲するのはよくないですよね^^;

お礼日時:2007/7/24 14:17

その他の回答(5件)

0

糖では無いですよ。サッカリンもアスパルテームも糖尿病には関係ありませんし虫歯菌の餌にもなりません。 カロリーも無いので太りません。

0

人工甘味料(代替甘味料)が作られた主な理由は、虫歯予防、糖尿病患者のインスリン節約、肥満予防です。いろいろな種類がありますが、特にキシリトールやマルチトールなど、”虫歯予防ガム”にも使用されていますから、虫歯予防には最適な甘味料であるのは事実です。 ただ、コーラとなると、心配なのは”酸”のほうだと思います。歯のためにはあまりオススメしない飲み物ですね。

0

虫歯に関しては判りませんが糖尿病に関しては以前栄養指導の先生に質問したことがあります。カロリー0のダイエットコーラは血糖値を上げることは無いそうです。ジュースやスポーツドリンクを飲むぐらいであればダイエットコークを飲んだ方が良いそうですが、出来ればダイエットコークよりは添加剤の使われていない、お水やお茶のが良いと言っていました。沢山飲み過ぎると体に悪いかも知れませんが本来糖尿病などで多飲すること自体、血糖コントロールが悪く血糖値が高い可能性があるのでは?

0

アメリカではEqualという商品名、(日本ではパルスィート)で市販されている アステルパームが甘味料として使われています。 砂糖ではないのでカロリーは0です。 糖尿病患者でも、血糖値が上がったりしないので その点では安心なのですが 胎児に対する安全性に付いては 未だに議論されていますね。 http://www.magi-shop.com/tenka-asuparu.htm

0

分解されなければ吸収されず、身体への影響は少ないでしょう。 むしろおなかがゆるくなるのではないでしょうか? 虫歯菌(ミュータンス菌など)に分解されなければ、虫歯への影響も少ないでしょう。 こちらは種類によるのかもしれません。