ここから本文です

戦国時代の武将達は、よく馬鹿なやつに「たわけ者とかうつけ者」と言っていました...

esp********さん

2014/3/1616:39:39

戦国時代の武将達は、よく馬鹿なやつに「たわけ者とかうつけ者」と言っていましたが、たわけとうつけの違いは何ですか?

たわけとうつけは同じ意味なのでしょうか?
詳しい方、教えてください。

閲覧数:
312
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2014/3/1616:54:13

たわけは田分けからきており、遺産相続で田を分けると2代もすれば零細農業ばかりになって一族全員が没落してしまうことからきている。
この場合は、単純に馬鹿者という意味。
うつけは、空、虚つまり空っぽからきており、空想にふけるぼんやり者、転じて、愚鈍、奇矯なという意味があり、信長などはこの奇矯なという意味の方でうつけものと呼ばれている。

どっちも相手を罵倒するときに使うがニュアンス的にはたわけ者の方がきつい。
現代的にいうなら「馬鹿者が」と「間抜けが」くらいの違いかな。

質問した人からのコメント

2014/3/22 21:00:21

戦国武将が信長みたいに「この、大うつけがぁ~」なんて言われたら腹が立つでしょうね(笑)

詳しい回答ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる