ここから本文です

英語の5文型について

kis********さん

2007/7/3115:01:07

英語の5文型について

日本以外では(英語圏でも)一般的ではない
5文型にあてはまらない例外が多い
実用的な英語力とは関係なく、言語学の領域に入ってしまっている
数ある英語構造論のひとつに過ぎない

などの理由から、中学・高校で教える意義はないと思いますが
いかがでしょうか。学習者を混乱させ、英語嫌いを生み出す
結果にしかなっていないように思います。

賛同、反論、その他、ご意見をお願いします。

補足私は英文法全般についてどうこういっているのではなく、
「5文型について」お聞きしているのでお待ちがえなく。
タイトルにもそのように明記しております。

閲覧数:
5,815
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lsv********さん

編集あり2007/8/516:16:20

日本に留学中のアメリカ人学生のグループと、関係があったとき彼らが良く言っていました。
日本人と日本語で話しているときはおもしろいのに、英語になると会話がつまらない、と。
これは、みな型にはまった英語のリーダーのような文で話すからだそう。

私はなぜか、この5文型を知らずに(高校でやらなかったのかも)アメリカにきましたが、勉強しなくて良かったと思っています。
いつも「文型」を基本に文を書いていたら、まず時間がかかる。
それに、誰が書いてもみな同じ文になる。 少しでも「文型」と違った文を目にすると、パニックになって、くどくどと質問を続ける。

なぜ人間の話すことばを5種類の文型に分ける必要があるのか理解できません。
和訳のときも、数学の方程式(この場合は5文型)のように、これに当てはめて考えるよりは、私はわかりにくい文を何度も何度も読んでみます。外国語は「慣れ」るものなので、こういう方法を繰り返すうちに、文の意味もニュアンスも感じとれるようになってきます。

アメリカの高校、大学の文法の時間(これが少ない)があるが、文型(3種類?)についてはあまり触れません、というか殆ど時間をかけません。 
日本人が文型を勉強することと、アメリカ人ネイティブが英語の文型を勉強する目的はまるで違います。 特に、アメリカ英語は自由で個性的な文や言葉が好まれます。もちろん、正しい文法は必要ですが、自分たちの話す、書くことばをいちいち「文型」など意識する人はいないでしょう。

私だけの意見ですが、この「5文型」の弊害は、英作文、および会話に一番現れていると思います。
文型を知らない非英語圏の人たちの英語での会話のほうが、いきいきとスピード感のある場合が多いです。
人によって、好みの英語勉強法があるでしょうが、これから英語を始めて習う人には、できるだけ「5文型」を意識しないようアドバイスをしたいです
会話とこの文型を「別物」と考えることが英語上達の遅れの原因のひとつかもしれません。
文法の基本は大切です。でも、5文型という型を使わずに英語の構造を理解することも可能です。

質問した人からのコメント

2007/8/6 18:44:08

一安心 みなさんありがとうございました。英語を学ぶ意義、本質を考えた時、 lsvll86さんのお答えに一番近いものを感じました(もう一方いらっしゃったのですが削除してしまったのでしょうか?)5文型が読解に役立つというご意見は一理ありますが、「ビッグファットキャット」シリーズのように一切の文法用語を使わずに、教科書よりはるかに優れた読解方を提示している本もあります。会話面では、やはりマイナスだと私も思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

her********さん

2007/8/416:35:30

記憶が曖昧ですが、この5文型というのは英語圏の人が考えたものではないのでは?
日本の英文法学者(そんな言い方をするのか分かりませんが…)にも7文型を提唱している人がいるとか…

質問者さんの言うとおり数ある英語構造論の一つであることは確かだと思いますし、この文型文法で英語の苦手意識を持ってしまう人がいることも確かだと思います。

ただし…英文を読む上で知っていると知らないとではかなりスピード、読解力に差が出ると思います。我々が日本語しゃべる時に頭の中でわざわざこれが主語で次にこれが形容詞でだから次に名詞が来て…と考えている人はいないと思います。
そこで母国語が日本語の人に英語を読むときの方法論として使えると考えたらどうですか?

例えば…
This letter make me happy.
といった文がある場合に動詞makeには3文型(作る)と5文型(~にする)の意味があるという知識があればその後でme happyと名詞・形容詞とつながればそのまま「このmakeは~にするの意味だな」と分かります。これがもっと長い(修飾句や関係代名詞、接続詞がついて)文になったら文型の骨格を見抜けば正しい訳にたどり着く近道になると思います。

GENIUS英和辞典にはその動詞が何文型の形で使われるか、そしてその時の和訳は何かが書いてあります。

つまり、5文型は母国語が日本語の人が英語を読む上で知っていると便利な方法論である。だから中高生に教えていると私は考えています。だから英会話が出来る事と5文型を理解しているは別物ですね。

iam********さん

編集あり2007/8/408:42:50

家庭教師をしていたときに思ったのですが
最初に第2文型を教わった生徒は
I am a student.で「私は・・」を「I am・・」と思いこんでしまって
私は学校に行く のような 一般動詞を使うときも
「I am go to school」という風に逐語的に覚えてしまっていて、
教え直すのに大変でした。

文型は違いを考えさせながら
第三文型と第二文型を同時に教えたらいいと思います。

idt********さん

2007/7/3122:12:07

5文型は大事だ。
簡単な文章なら5文型なくても単語と対応するだけで訳せるが
難しい文なら 文型 というアプローチからの解釈が必要になるからだ。

5文型に例外は無いと思われるが。
I am. I=主語 am=自動詞 別に日本語にしてどうだ、とかは関係ないのが5文型。
ただ主語、動詞、動詞が必要とする後の形の三つを保障しているだけでしょう。

んーでも例外があったような気がする。前読んだ本ー;忘れた

日本語訳を気にするなら7文型をみとけ

yon********さん

2007/7/3116:09:08

文を5文型に分けるのはいいことだと思います。和訳する時は特に必要。

なぜ学習者を混乱に陥れるのか分かりません。

kmn********さん

編集あり2007/8/517:11:09

私は、5文型(もしくは3文型)を教える事は大切だと思います。
日本語のとの違いも明確にできますし。

この知恵袋でも、よく英訳・和訳をして下さいという依頼がありますが、長文の和訳に関して言えば、分を要素・要素で区切れば、難しく見える英文も差ほどではない事が多いです。 弟のコンピューター関係の英語の訳を頼まれた時、言っている事はさっぱりわからずとも、構造で区切って部分訳し、「後は自分で把握して。」と渡すと、「おぉ、こうすれば良いのか!」と感激して、その後は何とか自分でやっている、という例もあります。

英訳依頼を見ていると、宿題丸投げは別にして、「もう少し、英語の構造を意識しようよ。」と思う事がよくあります。主語の省略はもとより、表現が日本語独特な場合です。日本語を英語にしやすいようにする、と言うのも、英語の5文型を意識すれば、然程難しいことではないでしょう。

確かに、どなたかの質問で、「英語の文型は日本語訳すればわかると先生が言った」という頓珍漢な事を言う先生がいる事例もあるようです。色々な質問を見ていても、5文型の存在は習っていても、それを実践で活用する方法は教えられておらず、むしろ、無意味な文法論ばかりに使用されている感じはします。

けれども、文型は、適度な教え方・使い方をすれば、英語理解を助ける事になります。実際、私も、英語の構造を読む練習を高校時代、受験直前に教わり、それがきっかけで、目も当てられなかった英語の成績が、人並みになった経験もあります。ですから、英語の基本を知る上で、大切だと思うのです。


ちなみに、日本以外では5文型は一般的でないと仰いますが、私は、アメリカの語学学校で、文型は、3つと習いました。

SV
SVO
SVIODO

の3つです。 補語は、副詞等と同じ扱いで、文の要素とは見なさないようでした。


補足について

いまひとつ、意味がわからないです。私も、他の方も、「5文型」についてお答えしていると思いますが。5文型を「実用的な英語力とは関係なく、言語学の領域に入ってしまっている数ある英語構造論」にするか否かは、活用の仕方次第です。

確かに、"I have a pen." は何文型か?なんて解釈は、なんの役にも立ちませんが、
どのような語順でどのように言うのか、英語の構造を知る事は、英語を発する上で、大切な事だと思います。

lsvll86さんの回答を読んで、思うのですが、言語感覚に優れている人や、英語の洪水の中にいる人は良いでしょうが、日本語と全く質の違う単語を、構造を理解せずに、勉強するのは、やはり無理があるように思います。

「型」どおりのつまらない表現でもできているうちは、まだましで、単語をテキトーに並べているだけの意味不明な英語表現をしている人が沢山います。


補足2:
何となく、私の「5文型」活用法と、他の方の意識と違うように感じます。文型というか、英語の骨格構造を知る事は、会話でも役立つと思うのですが。。。

留学時、初めのうちは、先生の話す英語を頭の中で引っ掻き回しながら理解していましたが、そのうち、聞きながら英語構造に当てはめられるようになり、文を読む時と同じように頭から理解できるようになりました。

他の日本人のクラスメイトの中でも、そうした適応能力は早い方で、これって、英語の構造を読むクセをつけていたからだろうな、と思ったのですが。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる