ここから本文です

市民税・県民税は一般的に給与からの引かれるものなのでしょうか?

hiroshima0909さん

2007/8/1723:10:40

市民税・県民税は一般的に給与からの引かれるものなのでしょうか?

給与明細には
・所得税・健康保険税・厚生年金保険料・雇用保険料

という項目があるのですが、
この中には一般的にいう市民税・県民税というのは含まれているのでしょうか??

それとも個々人で役所等で支払うものなのでしょうか??

教えてくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

閲覧数:
46,459
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hndc5さん

2007/8/1901:56:41

質問の文章を見る限り、市民税・県民税は引かれていないように思います。

市民税・県民税はいわゆる住民税と呼ばれていますが、給与明細にはその記載が
ないのですから、おそらく引かれていないのではないかと思われます。

あなたの会社の他の人たちは住民税は天引きされているのでしょうか?
仮に他の人たちは天引きされているのに、あなただけが天引きされていないのでしょうか?

もし、あなただけが天引きされていないのだとしたら、いくつか理由が考えられます。
というのは、住民税とは前年度の所得に対して課されるものだからです。

大雑把にいうと、前年度の所得が一定額以下の場合や、1月1日以降に転入した場合などは、
今住んでいる自治体に住民税を納める必要はありません。(後者の場合は、
前住んでいた自治体に納付しなければなりませんが)

会社で住民税を天引きしてくれない場合は、役所から送られてくる納付書を使い、
金融機関などで払うこととなります。(口座振替を使うと便利だと思います。)

質問した人からのコメント

2007/8/23 22:53:36

降参 ありがとうございます。不安が少なくなりました。

「市民税とは 給料から」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/8/2210:14:08

市民税・県民税は、前年度の所得についてかかってきます。
一般的に、市民税は給与から差し引くことができます。

事業主は前年度の年末調整時、総括表というものを各市町村へ送付いたします。
その際、『特別徴収』と『普通徴収』と選ぶ欄がありまして、
『特別徴収』を選択しますと、給与から控除して納付するようになります。
『普通徴収』を選択しますと、各自で市町村・県民税を支払うようになります。


特別徴収は、毎月一定額ずつ差し引いていくようになります。
普通徴収は、全納付ができるので、少しお安くなったりします。


普通徴収(各自で納める)ようにしたいのであれば、申し出によって可能です。
または、事業主が最初から普通徴収でというふうにしている方も、多いですよ。

bamura2001さん

2007/8/1809:13:26

普通は「特別徴収」といって会社で給料から天引きされるものです。
ただ、これは決まりでありませんので、普通徴収とし個々に納めてもらう方法をとっている会社もあります。

jinjikanribuさん

2007/8/1808:39:52

「都道府県民税」と「市区町村民税」を「住民税」と称しますが、住民税は必ずしも給与から控除されるものとは限りません。従業員の給与から勤務先が一旦徴収し纏めて市区町村へ納付することを「特別徴収」といいますが、そのためには勤務先が「特別徴収義務者」でなければなりません。特別徴収義務者は、市区町村の長から認定された事業所のみとなります。個々が納付することを普通徴収といいます。

yong_e_panさん

2007/8/1723:20:07

住民税は昨年の所得についてかかります。昨年所得が無ければ引かれません。

普通は特別徴収といって6月以降の給与から天引きされます。

gp78kuroさん

2007/8/1723:11:59

普通、住民税 というのが給料から天引きされていると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。