ここから本文です

唯物主義・刹那主義・利己主義から 人々が脱した、 世界を構築する事は可能か? ...

Polivanov9138さん

2014/3/1904:50:58

唯物主義・刹那主義・利己主義から
人々が脱した、
世界を構築する事は可能か?

もし
唯物主義・刹那主義・利己主義から
人々が脱した世界を
構築する事が出来れば、
我々人類は、

たな世紀に到達
出来るのではないか?
(新たな世紀とは
飢餓や戦争がなく、
人々が寛容で
自分と違う他者を排除しない、
人類が夢見てきた理想の世界)

哲学カテゴリーの皆さんの
ご回答のほど、
お待ち申しております!

閲覧数:
239
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nc0********さん

2014/3/2701:44:01

アッカンベー
人々が唯物論を克服した世界、時の楽しみのためにのみ生きる原理および利己主義を構築することができる場合。
* そんなものが架空だった後、それの推測は行うかもしれません。あるいは、現実世界は別天地であることはまさか見つからないでしょう。
<> 食物と水が考慮されるか、人間関係が考慮されるかにかかわらず、飢餓のオブジェクトは依存されるかもしれません。あるいは、それが煩悩または地面と同じくらい名誉となることは考えられます。あるいは、同情のようなものが考慮されます。
* 人々は寛容で、他のものを除外しません、それら自身と異なるそして人彼自身/彼女自身は、隔離の感じ、無力の感覚および余地のないタッチに関して親しくなる、それが互換性をもつことができるということである?
?????????????????????
それが考える場合、の「「それがそうである場合、......は可能か」ロジックの演繹的な目標上で、範囲のものを論理上調節されたと考えてください。
それは「人間が夢見た理想の世界」によって1つのイメージとして完成しないかもしれません。
それ、どれに、思考様式、の「それは????から漏れることができるか」
さらにそんなものの1つの側にのみつかまれた、話です。
しかしながら、そのようなものの中で、思考様式、たとえそれがどのようにかを思ったとしても、少なくとも法外はさらに何かが勇敢になったイメージに実を結ばせる生徒によって知っています。
単語「天、天上界、楽園および楽園」があっても、それをコンクリートの世界/社会イメージにすることは不合理かもしれません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

twe********さん

2014/3/1912:00:42

ボクみたいのを抹殺しない限りむりだよーん♪

アッカンベー(ΘoΘ)

kih********さん

2014/3/1910:53:47

もしも、唯物主義・刹那主義・利己主義から人々が脱した世界を構築することが出来れば
☆ そのようなことは非現実的ですから、出来たとするならば、現実の世界とは違う世界であることは確かでしょう。
★ [飢餓や戦争がなく、人々が寛容で自分と違う他者を排除しない]世界になるとは限らないです。[狂信的あるいは、信条固執の頑迷、非許容的]世界である可能性もあります。
◇ 飢餓の対象を、食糧や水と考えるか、人間関係と考えるか、あるいは物欲や地位名誉と考えるか、情愛のようなものと考えるかにもよるでしょうが、[唯物/唯心・刹那/連続/変動/恒常・利己/利他]どのようなものを欲望するにしても、欲望がある限り、飢餓の気は発生するでしょう。 精神主義(?)でも、欲がある限り、飢餓は発生します。
◆ 積極的な欲望を持たなくても、疎外感、孤立感、劣等感、無力感、寂寥感などが強く働くと、うつになったり、自暴自棄になったりすることがあります。 それが暴力事件や紛争、戦争のようなことになる可能性もあります。 暴力を振るわれても、衣食住に困窮し、安全を損なわれても、否定され、差別排斥、卑下されても、寛容でいるのはかなり困難でしょう。
* [人々が寛容で自分と違う他者を排斥しない]ということと、[本人が孤立感や無力感、居場所のない感じを懐く]ということは、両立が可能なことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「もしも~~~だったら、………は可能か」というのを、論理演繹的に思考するのであれば、ロジカルに整合する範囲のことを考えてください。
「人類が夢見てきた理想の世界」というのは、ひとつのイメージに収束しないでしょう。
人類にも色々いるし、妙なる音楽や香りが漂い美しく花が咲き乱れのような世界をイメージするヒトは1割程度でしょう、食い物や水に困らないというのをイメージするヒトも、自分は何も動かなくても楽に生活可能と考えるヒトも、美男(美女)ばかりの世界をイメージするヒトも、自分がヒーロー(ヒロイン)のようなスター(エスタブリッシュ)として衆目からみられるのをイメージするヒトもいるでしょう。

無欲で、言語や思考力を失ってしまえば、ウニやアサリやヒトデ、ネズミやイタチ、シマウマやライオン、サケやクマのようになれれば、食われる/喰う、テリトリーの争奪、交尾相手の争奪、季節変動や気候変動自然災害などによる盛衰はあっても、それなりに夢見てきた理想の世界だと思うヒトもいるでしょう。
交尾の相手、家族、住居、環境、仲間、食い物、景色風土、気温や湿度、降雨や晴れ、治水、交通の利便、食糧、衣服、その他色々のものの生産や消費、芸能、知識や技能、スポーツ運動など、そうしたものに対する欲望と若干の充足感、自己効力感があるから、【現実と理想】を描くのでしょう。
「~~~~から脱することが出来たなら、」との発想もそうしたことの一側面だけにとらわれたものと思います。
そうした発想では、どのように考えたにしても、何かのしっかりしたイメージを結実させることは無理だと思います。
天国や天上界、浄土、極楽という言葉はあっても、それを具体的な世界/社会イメージに仕上げることは、無茶でしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる