ここから本文です

(課程)博士論文って学部や修士の延長線上の単なる高度な卒論ですか? それとも...

pei********さん

2014/3/1922:30:57

(課程)博士論文って学部や修士の延長線上の単なる高度な卒論ですか?
それともそれなりに、通用する専門的な文献として重用される論文ですか?

在学中、文系学部伝統校でお世話になった教授たちは殆どが博士後期課程満期退学で
学位は持ってませんでした。
学部時代、博士号とは教授になってからかなり功名を挙げた人への称号という認識でした。

今は27歳で殆どの人が学位取れるんですか?
大学院重点化で博士号は卒論に毛が生えた程度の物に成り下がったのでしょうか?

閲覧数:
520
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jea********さん

2014/3/2011:03:10

今でも博士号を持っていない教授というのは多数残っていますが、有名な大学で40代以下の教授は大体持っているんではないでしょうか。もちろん芸術系などの分野は除くとして。

博士論文はもちろん学士や修士の延長線上にある卒論と位置づけてもいいとは思いますが、私の中では博士論文は、その専門分野である程度の重要性があるものだ、という認識です。その意味では修士論文とは全く異なります。

理系のことは分かりませんが、社会科学や人文学分野では博士号を取得するのは簡単ではなく、27歳で取得できる人は相当限られます。日本の中でもかなり有名な方の大学で、学部卒の時点で目指していた人のうち、無事に博士号取得に到達するのは半分以下で、27歳で取得する方はさらにその半分をゆうに下回るでしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tou********さん

2014/3/2017:27:05

博士論文そのものは、博士の学位を与えるに相応しいかどうかを判断する物で、"高度な卒論"になります。
ただし、多くの専攻で、博士論文を提出する条件として、学術誌への論文投稿を求めます。
各専攻のカルチャーによると思いますが、まともな専門誌に3本程度が、一流所の最低条件じゃないでしょうか。

博士論文そのものは、優先権も主張できる専門的な文献ですが、"それなりに通用する"物ではありません。
その理由は、学術論文は、現在・未来も含めて、他の研究者に認知されて初めて価値がでるからです。
しかし、博士論文を積極的に漁ろうとする人はあまりいません。
そんなことをしなくても、普通の投稿論文誌を読んだ方が効率が良いからです。
博士論文を書く側も、博士論文の中だけに隠しておくよりは、専門誌に投稿して、皆に読んでもらった方が良いので、博士論文を書く前に、論文投稿します。

所で、博士論文には、普通の投稿論文には無い魅力が有ります。投稿論文と違い、博士論文には普通、ページ制限が無いので、こまかな説明を加える事ができます。その分野の最先端を網羅し、まるで教科書の様になった博士論文が時々ありますが、そういった博士論文は、その分野の研究室で密に流通します。そういった博士論文を書く事ができた猛者は、その分野で一目おかれる新進気鋭の研究者となります。似た様な事で、専門的な事をネットで調べていて、非常に分かりやすい博士論文に当たる事があると思いますが、そういった時は著者の名前を覚えておくと良いでしょう。

結局の所、博士論文の価値は、まちまちで、書いた人の能力と分野のカルチャーによります。
ここ10年の予算拡大でしょぼい研究者が増えたのも事実ですが、それ以上に、まじめにやっている人達にとっては非常に研究がしやすい環境ができつつあります。

ali********さん

2014/3/2000:02:39

>博士号とは教授になってからかなり功名を挙げた人への称号という認識でした。

基本的に大学の教員(教授・准教授・助教・専任講師など)になるためには博士号を持っていることが条件となります。
博士号は研究者としてのパスポートです。
したがって、博士号をもつということは研究者としてのスタートラインにすぎません。
それは今も昔もかわりません。

また、現在でも27歳でほとんどの人が学位を取れるという訳ではありません。
あくまで標準的な博士課程在学年が3年と決められているだけで、
延長・満期退学・中退も多いのが現状です。
大学によりその質は大きく異なりますので、現在メディアで騒がれている内容には疑問符がつきます。
参考になれば幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる