ここから本文です

サッポロビールの星には赤い星と黄色い星の2種類がありますが、 両者の違いをお...

blu********さん

2014/3/2122:07:08

サッポロビールの星には赤い星と黄色い星の2種類がありますが、
両者の違いをおしえてください。
赤い星は北海道限定なのですか??

閲覧数:
5,749
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2014/3/2204:09:47

黒ラベルと白ラベルのことでしょうか?

もともと全国で販売されたのは白いラベルで、熱処理を行ったビールです。
醸造したままではビールの中に酵母が残っていて、そのままにしていると発酵がさらに進んで炭酸ガスが発生し、栓が飛んで吹き出してしまいます。そのために、加熱殺菌していました。
しかし熱処理によって味が変わってしまうデメリットもありました。

その後、非常に細かい目のフィルターが開発されたことで酵母を漉しとることが可能になり、熱処理しない「生ビール」を広く販売できるようになりました。それが「黒ラベル」です。
もともと生ビールを飲める場所が限られたこともあって、黒ラベル登場後は販売シェアで白ラベルをすぐに抜いていきました。
その後、熱処理ビールは古い、まずいというイメージがついたことで、白ラベルはほとんど出回らなくなりました。

しかし現在でもサッポロラガービールの名前で、全国で販売されています。スーパーやコンビニではほとんど見かけませんが、酒屋さんや通販であれば入手可能です。

一方で北海道限定のビールとしては、麦芽100%使用したサッポロクラシックが売られています。こちらも生ビールです。
http://www.sapporobeer.jp/classic/

質問した人からのコメント

2014/3/28 14:14:49

成功 お二人様ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

no0********さん

2014/3/2520:32:13

まず黄色の星は現在のサッポロビールのコーポレートマークであり、サッポロ生ビール黒ラベルを始め、企業ロゴとして用いられています。赤い星はサッポロラガービールという商品に使われてます。この商品は現存する日本最古のビールブランドです。サッポロビールのルーツは北海道開拓史麦酒という官営事業であり、北海道開拓の任を持っていました。開拓史の旗にも描かれた北極星が、現在のサッポロビールのロゴとなっています。サッポロラガービールは発売当時のデザインを残しているため現在でも赤星を使用しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる