ここから本文です

幹事長、政調会長、総務会長のそれぞれの職務の内容を教えて下さい。また、権限の...

eokanegonさん

2007/8/2100:30:40

幹事長、政調会長、総務会長のそれぞれの職務の内容を教えて下さい。また、権限の大きさの順位も教えて下さい。

閲覧数:
159,271
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

souyu422さん

2007/8/2102:29:46

自民党の幹事長・政調会長・総務会長について説明しますと、

幹事長は総裁に次ぐ党のナンバー2です。
自民党の総裁は、基本的に総理となって政府の仕事に重きを置くことになりますので、
党の方針決定や運営は幹事長が行います。
また、幹事長の最大の職務は選挙の指揮です。
参議院選の惨敗で中川幹事長が早々に辞任したのは、このためです。
まあ、会社で言うと総裁は主に対外的なことを行う会長で、
幹事長は会社の内部的な指揮を行う社長というところでしょうか。


政調会長は、「自由民主党政務調査会」の長です。
政務調査会は、国会議員や学識経験者によって構成されるもので、
いくつもの部会に別れており、ここで政策や立法の立案を行うものです。
政調会長は、それを統括するのが任務であり、政策決定に大きな権力を有しています。

総務会長は、「自由民主党総務会」の長です。
総務会は、31名の国会議員で構成され、党の運営及び国会活動に関する重要事項を審議決定します。
政務調査会で立案された法案なども、この総務会で決定することになっています。

権限の大きさは、幹事長が一番なのは、間違いありませんが、
政調会長と総務会長は、どちらが格上か微妙です。
ただし、最近は、政調会長の方が格上の政治家が選ばれるようです。
特に、小泉首相になってからは、重要法案なども総務会を通さずに国会に諮るというパターンも起こっており、
今後、政調会長の権限が上になるという流れになる可能性が高いと思います。


なお、党三役については、このサイトに結構、分かりやすく説明してあります。

https://www.nhk.or.jp/kdns/_hatena/01/0428.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「政調会長とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。