ここから本文です

僕は、SAJ2級を持っています。 なので、整斜面はほとんど滑ることができます。 多...

adj********さん

2014/3/2313:57:29

僕は、SAJ2級を持っています。
なので、整斜面はほとんど滑ることができます。 多少の非圧雪も、滑ることができます。
しかし、コブ斜面を滑ることができません。 どうやって滑るのでしょう

補足すみません、もうひとつ。

来年(次シーズン)のうちに、一級を取りたいです。
そのために、二級と違い、どのような技術が必要なのか、お願いしますm(__)m

閲覧数:
496
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

編集あり2014/3/2411:17:21

補足へ
1級受験の方が意外と手こずるのが、今シーズンから種目になった「横滑り」です。1級の横滑りは、斜め前方でよく滑りし、ターンして方向を変えて逆方向へ横滑りの連続です。そのためにも、本文で書いた横滑りの練習が役立ちます。また、「基礎パラレルターン・小回り」はズラシを入れた小回りなので、その練習もしておかれると良いです。
あとは、二級より検定バーンが急斜面なので急斜面でしっかり、スキーをコントロールする技術が必要です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コブ入門者は、ターンしたら横滑り、ターンしたら横滑りで滑ると良いです。コブとコブの間にコースをとり、凸部でスキーの先が30cmほど出たらくるっと90度ターンします。ターンしたら横滑りでコブの腹を削るようにズラシ降ります。これの繰り返しです。慣れてきたら、脚を伸ばしながら横滑りし、凸部に着いたら脚を曲げて衝撃を吸収するようにします。姿勢は上体を折って前かがみにならないように、お尻が落ちないように高い姿勢を保ちます。脚を曲げるときにも上体を低くするのでなく、踵をお尻に近づけるようにします。
先ずは、整地で上記を練習されるとよいです。直滑降で滑り出し、ブーツを中心にピポットターンでスキーを90度ターンして、真っ直ぐ真下へ3m~4m横滑りし、今度は180度ターンして逆方向を向き真下へ横滑りを繰り返します。目標は、ターンと横滑りの幅がスキーの長さに収まることです。これが上手くできるようになったら、真下だけでなくスキーの前後方向にも横滑りできるようにします。スキーの前に加重すれば前に、後ろに加重すれば後ろに横滑りします。横滑り時の姿勢は、上半身はしっかり谷に向けた外向姿勢で、谷側の腰が谷スキーの上にあることが大事です。整地で前記ができたら、コブでも同じようにして滑れば上手くいきます。コブは、雪が柔らかいほうが楽なので、これからの春スキーが練習されるのには好都合です。

質問した人からのコメント

2014/3/24 11:48:50

降参 わかりやすいご説明ありがとうございました。
まだ、今シーズンは1、2回滑りに行くので、意識してやってみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tyo********さん

2014/3/2403:01:56

私は指導員、テクニカル持ってますよ。ですがコブは下手です。
検定と実際のスキー技術は違うんです。パウダーや未圧雪なんか難しいでしょ。そんな物です。。それと、体力、空中バランスを保つのにバランす筋力や平衡感覚、鍛えないとね。。

pwr********さん

2014/3/2314:19:34

コブに逆らわないこと
リラックスすること
ズラすこと
上体の位置を保つこと
コブと友達になること

このあたりから意識して滑って見られては如何でしょうか?

何だか人間関係みたいw

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる