ここから本文です

西濃運輸のカンガルー特急便の料金及び料金換算表について

アバター

ID非公開さん

2014/3/2516:09:21

西濃運輸のカンガルー特急便の料金及び料金換算表について

西濃運輸のカンガルー特急便ので荷物(重量約90kg/60cm×70cm×35cm)を送ろうと思いまして料金を調べようとGoogleで「カンガルー特急便 料金表」で検索すると検索結果の一番上にこのページ
http://www.epsilon.jp/service/images/seino_price.pdf
が出てきたのでそれに従い料金を計算して見ました。
0.6×0.7×0.35(m)×280=41.16
重量と比べて大きい方をとるので、90kgで100kgサイズ以下。
ルート検索で距離を調べると約180㎞だったので、中継所を通っても250㎞以下だろう(発送元[大阪市に隣接するその他カテの市]も発送先[名古屋市に隣接する市]も大都市に隣接する市で僻地や離島ではなく、海などもまたがず普通に陸送出来る場所)。
で表で見ると100kg以下250㎞だと2000円(税抜き)。
でHPから集荷を頼んで来て貰ったら料金は4800円(だったかな?)だという。
このサイズでヤマト便だと2410円。
倍も料金が違うのはおかしいと思ってオペレータと話したがこの料金だという。
上の料金表について話したが、西濃運輸HPからのリンクではなく、カンガルー特急便の料金表は出していないという。
確かに検索しても西濃運輸HPにカンガルー特急便の料金換算表はない。

で、質問ですが上のリンクの料金表は出鱈目なのでしょうか?。
もし出鱈目ならば本当の料金換算表はネット上には無いのでしょうか?。
西濃運輸の営業所に行けば正しい料金換算表を頂けるのでしょうか?。

閲覧数:
56,526
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mi_********さん

2014/3/2519:12:22

質問者へ。

契約していない顧客の場合は、最新年度の認可運賃ベースで、さらに個人の荷物の場合は、割増し運賃を取ります。
また、路線運賃の計算で、距離の算出は集荷店から出荷先もしくは到着店までの距離算出をします。

いずれにしても、西濃運輸の場合は、一見さんには全く向いていないということ。

ただし、その大きさの荷物はヤマト運輸のヤマト便では扱いません。まず、90kgある荷物など集荷しません。1個口の大きさの上限が180kgとなっていますが、あくまで容積換算重量を基準にしているので、実重量だと30kgあたりが基準です。
それより重い荷物は断ってきます。

なお、そのWEBサイトの運賃表は、S60じゃなくてH2のBあたりでしょうかね。
一般の個人には全く適用されない路線運賃です。


あと、どこの路線会社(特積み事業者)でも、運賃表は契約先の顧客によって運賃が違うので、路線貨物(特急便)扱いの運賃はWEBサイトには出していません。

唯一だしているのは、日本通運のアロー便は、一般向けようにアロー便の運賃算出をしていますが、残念ながら個人出荷・個人宛荷物は扱っていません。



いずれにしても、日頃から西濃運輸との出荷があるのであれば、運賃も契約運賃で出荷できますが、そうでなければしっかり運賃は取りますので、文句言ったとしても、西濃運輸はそんなの相手にしてませんので、他でどうぞとなります。
それは、西濃運輸に限らず、ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便でなければ、どこの会社でもそんなものです。

そもそも、西濃運輸・福山通運やそれ以外の特積み事業者は、顧客が法人・個人事業者ですので、めんどうな一般の個人の荷物までやってられないのです。歑

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる