ここから本文です

子供を亡くした親について。

kon********さん

2014/3/2611:16:56

子供を亡くした親について。

私の兄は、15年前、19歳の時事故で亡くなりました。

母は、兄を亡くしてから精神安定剤漬けになり、私に酷い事を沢山言ってきました。

私がくちごたえすると、「お兄ちゃんはそんな事言わなかった」「お兄ちゃんの方がずっといい子だった」「お前はヒステリーでキチガイだ」等々です。

15年経った今、薬もやめてやっと落ち着いてきた母と、時々口喧嘩をします。

私の言った一言に怒り根に持つ母に、「私は昔母に酷い事を散々言われた、でもそれを根に持ってないよ。」と言ったら、「私は子供を亡くすという、とんでもなく辛い経験をしたんだから、それは仕方ないんだ」と言われました。

酷い事を言ったのは、仕方ない事なのでしょうか?

私は、当時は無理にしても時間が経った今なら、兄を亡くしてあなたも辛かったろうに、酷い事を沢山言ってかわいそうだったね、と言って欲しいのですが…実際に当時私も失語症の様になって、辛かった為。

こう思う私は、間違っていますか?

閲覧数:
21,377
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2014/3/2611:38:53

子を亡くすというのは最大の不幸です。
この世の地獄です。
精神的におかしくなるのも当然です。
自分が生きていることも恨めしいんです。
ですのでお母さんの言われることもわからないではないです。
しかしあなたにとってはその言葉はきつかったですね。
あなたも大切な子供なのに・・・。
でもね、あなたもいずれわかると思うんですが、生きている時には感謝できなかったけれど亡くなってから後悔する人がほとんどです。
亡くなった人は美化されるんです。
もしこれが逆であなたが亡くなっていたら、お母さんはお兄さんに対して同じことを言われたでしょう。

あなたはお母さんを許すことができないかもしれませんが、おそらくお母さんはあなたより先に逝きます。
その時に後悔しないようにしてください。

親と言っても人の子です。
完璧ではありません。
あなたがどう考えていくかです。

質問した人からのコメント

2014/3/30 18:52:56

降参 酷い事を言われたことは、仕方ないと思っています。
私ももう少し大人にならねばですね(^^)
後悔しないようにしたいと思います。
皆様ありがとうございました。

「子供を亡くした親」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lan********さん

2014/3/2718:57:48

あなたは何も間違っていない。
あなたも、お兄さんを亡くして辛かったでしょう。
そこには、暖かい言葉が欲しかったでしょう。
あなたの辛さ、苦しさを溶かす言葉が欲しかったでしょう。
少なくとも、今は、そういう言葉が欲しかったでしょう。
当然のことで、あなたは何も間違っていない。
しかも、あなたもお母様の子供なので、同等に愛されているか
を不安にずっと思ってることは少しも不思議ではないし。

一方、お母様も間違っているとはいえ、
あなたも、そろそろ大人なので、理解してあげることができる
部分もあるかもしれません。
お母様が間違っているとはいえ、それを責めても、お互いの
ためにならないとも言えるでしょう。
あなたのほうが、もう大人で、様々、整理できる人間に
成長したのだと思えるなら。水に流してあげることも
ひとつの方法です。あくまでひとつの方法です。
それをやらなければならないわけではない。

当時の言葉は、
精神安定剤漬けだった人が言った言葉です。
子供を亡くすという壮絶な経験をした人が言った言葉です。

今は、もちろん「かわいそうだったね」という言葉を
母親が言うべきです。
それでも、お母様は子供を失って今も、心が整理できていないんだと、
包みこむことも可能ではないですか。

あなたも壮絶な想いをしてきたので、余裕があればで構いません。
一段上から、包むことも、あなたにとって良い未来になるように
思います。
もちろん、まだまだ、「仕方ない」なんて許せないという怒りを
もっていても構いませんが。

be_********さん

2014/3/2611:54:04

あなたに甘えてるんだよ。家族だから、生きてる子供だから、最大限に甘えてるだけだよ。

ま、あなたにしたら、不幸な話だろうけどね。

iro********さん

編集あり2014/3/2621:17:02

「言葉の暴力」といっても、ちょうど、思春期の母親を必要している、お嬢さんが、
そして、兄を亡くして、悲しい気持ちのあなたに対して、
実の母からの、心ない言葉に、どれだけ、心が傷ついて、悲しい時期を過ごされたのかと
思うと、涙がうかびます。

でも、15年たったとあります。
もう、あなたは、お母さんになりましたか?
これからは、お母さんから巣だって、決別するくらいの気持ちで、
自分の幸せだけを考えて、暮らしていかれては、どうでしょう。
はやり、お母さんは、病気なので、今後も、あなたの気持ちを思いやったり、
理解したり、後悔したり、あやまってくれることが、ないような気がします・・・

母親と口げんかは、よくあることです。
あなたは、きっと、普通のおんなのこが、言う程度のことを言っただけでしょう。
きにやむことは、無いと思います。
また、お母さんに、あなたの気持ちの、ほんの少しでも、分かって欲しいと思うのは、
当然のことだと思います。

だた、まちがってなんかいませんよ!!でも、むずかしいかな…と思います。

参考になるかどうかわかりませんが、
父の従妹が、同じように息子さんを大学1年生の時に、千葉でオートバイの単独事故で亡くしました。
さらに、妹さんがいて、お宅とは真逆で、ネコかわいがりのあまやかし放題で、
留学に好きなものはなんでも買い与え、結婚した男が働かない人間で、
な、なんと、おばさんのうちは、破産寸前までいっています。
お子さんを亡くした人は、けっこういます。
みんな辛いです。でも、あなたは、ちょっと気の毒過ぎると思いました。
よく、ここまで、頑張ってきましたね。
どうぞ、前をみて!幸せになってくださいね!!

som********さん

2014/3/2611:27:58

15年経ったという事は、あなたも相応の年齢なんでしょう。

自分の事より人の痛みが解る大人になれていたら良かったんですけどね。

apr********さん

2014/3/2611:27:44

間違ってませんよ。。。

でも、お母様は、
「私が一番辛い」と、一生、思って生きていくんでしょう。

時間が経って、多少落ち着いたとしても
「私が一番つらい」「私はこんなにかわいそう」というのが
変わらない限りは、
そのままですよ。

傷が癒える、癒えないの問題ではないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる