ここから本文です

石田三成が敗走したあと、小早川秀秋が心変わりして 徳川家康の本隊を攻撃してい...

toi********さん

2007/8/3107:19:08

石田三成が敗走したあと、小早川秀秋が心変わりして
徳川家康の本隊を攻撃していたら、どんな結果になったと思われますか?

関が原の戦いで、小早川秀秋が東軍に寝返って
石田三成が敗走するまでは史実通りですが、そのあと
心変わりして西軍に舞い戻り、徳川家康の本隊を攻撃したらという仮説です。

そして、小早川秀秋が徳川家康の本隊を攻撃したのを見て
吉川と毛利と長宗我部と島津も呼応して、徳川家康の本隊が包囲されたものとします。

石田三成が敗走したあとでは、やはり西軍に勝ち目は無いと思われますか?

閲覧数:
4,052
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hat********さん

2007/8/3112:00:59

石田三成が敗走したあとでは、勝ち目は
ないと思います。
大谷吉継や小西行長も既に、壊滅状態ですから
東軍の有利は動かないでしょう。
仮に、五分五分の戦ができたとしても
おっつけ、秀忠の本隊が駆けつけて来て
東軍の勝利になったと思われます。

質問した人からのコメント

2007/9/1 06:32:15

御回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fab********さん

2007/8/3114:02:09

かなりありえませんが、この仮定でも
徳川家康本隊
3万
vs
4万弱
小早川(15000)・毛利+吉川(16000)+長宗我部(6660)+島津(1600)
ですから、家康本隊を包囲するには少なすぎます。

また、関ヶ原の陣形を見ると毛利、吉川、長宗我部の抑えに無傷の池田輝政隊、浅野幸長隊、山内一豊隊が控えています。
仮に毛利+吉川、長宗我部隊が家康本陣の背後をとっても、その背後から攻められます。
小早川隊も家康本隊と正対している間に、福島、黒田、細川、藤堂隊等も体勢を立て直して
小早川隊の方が包囲される形になると思われます。
上記の理由で、主力の宇喜多、小西、大谷隊が崩壊し、三成敗走後では西軍逆転はあり得ないと思われます。
また、家康本隊ではなく「本陣」でしたら少数なので、家康の首が獲れた可能性はありますが・・・

ifの話なら、開戦時から小早川隊、毛利隊が西軍として東軍と正面から闘う仮定の方が興味あります。
関ヶ原後も含めて・・・

yat********さん

2007/8/3113:46:40

だから、小早川の突撃によって石田方が敗走してる時点で、小早川が心変わりする必然性がないっちゅーねん。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる