ここから本文です

袴田事件 抑々被告が容疑者として検挙された理由、動機は何なのですか? 従業員...

srr********さん

2014/3/2819:01:19

袴田事件
抑々被告が容疑者として検挙された理由、動機は何なのですか?
従業員だったそうですが?
会社でトラブルを起こしたと言うのであれば怨恨の線も理解できますが?
元ボクサーだからと言う偏見だけで?

当時の操作方法は偏見の塊だったのでしょうか?

補足「捜査」でした…m(__)m

閲覧数:
332
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

悪魔がいけにえを探しただけなのかも。


以下・・・どっかから引用(笑)

紅林 麻雄(くればやし あさお、1908年 - 1963年9月)は日本の警察官。階級は警部。

現在の静岡県藤枝市出身。国家地方警察静岡県本部刑事課員として、浜松連続殺人事件などの数々の事件を解決した名刑事であると言われ、数々の表彰を受けた。

しかし、取調べにおいて拷問とそれによって得た自白をいかにして合法とするかを考案したとして、後に「拷問王」と評された。
紅林は様々な拷問の手法を考案したが、実行には直接関与せず、部下に指示を出していた。現在では名刑事としての評価は無く、
無実の者から拷問で自白を引き出し証拠をでっち上げた上で数々の冤罪を作ったとして批判されている。

また二俣事件における山崎兵八の書籍においては、真犯人と思われる人物からの収賄の疑惑も暴露されている。
幸浦事件、二俣事件、小島事件、島田事件の被疑者を拷問で責め落として、自白を取った。
この4事件中、島田事件を除く3事件は一審・二審では有罪判決(幸浦事件・二俣事件は死刑、小島事件は無期懲役)が出たが、
その後に無罪が確定した。また、島田事件も最高裁で死刑判決が確定したが、その後再審で無罪が確定した。全てが冤罪であった。



袴田への取調べは過酷をきわめ、炎天下で平均12時間、最長17時間にも及んだ。
さらに取調べ室に便器を持ち込み、取調官の前で垂れ流しにさせる等した。

睡眠時も酒浸りの泥酔者の隣の部屋にわざと収容させ、その泥酔者にわざと大声を上げさせる等して一切の安眠もさせなかった。
そして勾留期限がせまってくると取調べはさらに過酷をきわめ、朝、昼、深夜問わず、2、3人がかりで棍棒で殴る蹴るの取調べになっていき、
袴田は勾留期限3日前に自供した。

これらの違法行為については次々と冤罪を作り上げた紅林麻雄警部人脈の関与があったとされている。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

s70********さん

2014/3/2823:58:22

紅林 麻雄が、真犯人から賄賂をもらって、犯人にデッチあげるのにふさわしいプロボクサーを犯人に仕立てたのだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる