ここから本文です

長襦袢について教えて下さい。

mii********さん

2014/3/3014:59:28

長襦袢について教えて下さい。

喪服に使用するの正絹の白い長襦袢と、ウールや綿の長襦袢があります。ウールはピンクの暈しで、綿は白地に紫の幾何学的な模様が入っています。(白地の面の方が多いです)

フォーマルに着る際、白の長襦袢は吉祥文様なら着用可、セミフォーマルなら淡い色か暈しなら着用可とありました。
色無地や付け下げを着る際は、素材に関係なくどちらも着れるでしょうか?
また、外見で長襦袢の素材や柄とかわかるものでしょうか?

閲覧数:
290
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2014/3/3020:48:29

袂から見えますので、ウールや綿では素材感が相当違うので分かりますよ。
どう見ても普段着のものですので、ものを知らないと思われるだけです。
正絹の淡色の長襦袢をお持ちでないなら、訪問着や色無地でも正絹の白を着た方がいいです。
礼装と喪服だけ揃えている方なら、長襦袢は白一枚というのもありますので。

質問した人からのコメント

2014/3/30 20:59:12

降参 色無地や付け下げは、淡い色無地や暈しが良いとしかなかったので、素材はどうなのかと思っていました。白の襦袢が慶弔両用の地紋でしたので、とりあえずは着用機会があればこちらを使用します。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

編集あり2014/3/3015:59:59

こんにちは。

袂の振りから見えます。
礼装用でも留め袖は白の襦袢にしていますが、色留めは1つ紋なら薄い色の暈しなどの襦袢にしています。

普段着は新モスや綿麻、ポリなどに着物によって使い分けています。
もちろん、正絹の安いものにしたり、もあります。

喪服用は多分、慶弔どちらも着れる柄などにしていることが多いので、そういう柄ですと両用です。

襦袢は着物によって変えたら良いと思います。

訪問着など柔らかものですと、襦袢も硬いものだと綺麗に着れません。
夏物などは訪問着でもオシャレ用ですと麻を着てます。
海島綿などは礼装でも使える様ですが。

eri********さん

2014/3/3015:20:34

色無地、附下も着用シーンによっては違うのでは。
基本、絹物ですしね。
綿、ウールはいわゆるカジュアル向きです。木綿、ウールなどの着物に向くかなと思います。
外見で、、、わかりにくいですけど。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる