ここから本文です

僕は、カラオケなどで出せる音域が、mid2Cあたりまでが楽で、mid2Eくらいが限界で...

abu********さん

2014/3/3022:06:36

僕は、カラオケなどで出せる音域が、mid2Cあたりまでが楽で、mid2Eくらいが限界です。(のどバリバリに締めちゃえばmid2F#)

夏祭りなんかは、オク下でmid2Cが最高音なので歌いやすいです。
誰もが知ってる嵐の曲を歌おうとすると、意外と高くて歌えなかったりします...(Love so Sweet A・RA・SHIとか)
地声が低いので自覚はしてますが、これって音域が狭いほうですよね?

裏声はmid1GあたりからhihiD?くらいまでなんですが、裏声が裏声しい?といいますか、地声とかけ離れすぎて、地声を使っている曲中に使うのを避けたくなるような音質です。

1.のどの力を抜くにはどうすればよいですか?抜こうとすればするほど、変なところに力が入ってしまうような?
2.地声と裏声の音質を近づけるにはどうすればよいですか?

閲覧数:
853
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uki********さん

2014/4/322:14:46

喉を開いて歌う練習をすることです。

ヒトカラで、以下のウォーミングアップをしてから、課題曲の練習をしてみてください。


リップロール(高い声を出すのに必要な腹式ができて喉が開いていないとできないので効果的です(注;喉を開くことと声門閉鎖は全く違います)。)
http://www.youtube.com/watch?v=I273WWZYp2c

ハミング(高い声の通りをよくする鼻腔共鳴に導きます)
http://www.youtube.com/watch?v=v__fViXIZ2E

んなえいあんなおうあ(ハミングの響を持ち込みます)
http://www.youtube.com/watch?v=fAp5iV50MrY

ままま(ハミングの響きを持ち込みます)
http://www.youtube.com/watch?v=BIO51yfAVrs

(ん)まははははははははー♪(喉を開くトレーニングになります)
http://www.youtube.com/watch?v=diQodWDnako

レガート(総合的なトレーニングになります)
http://www.youtube.com/watch?v=2n-Qvl-zTlY

ここまでは比較的クラシック音楽の発声に近いですが、喉に優しいのでウォーミングアップに最適です。さらに喉を開くトレーニングにもなっています。これで十分喉の準備ができます。

ここからが地声のトレーニングです。ドレミファソファミレドのメロディーで「やややややややややー♪」と、今度は普通に地声で声がひっくり返らないように、少し鼻にかけ気味で歌ってみてください。これを半音ずつ全体のキーを上げて歌っていきます。恐らく普段より高い音が地声で出せると思います。さらに、「みゃみゃみゃみゃみゃみゃみゃみゃみゃー♪」「ねぃねぃねぃねぃねぃねぃねぃねぃねぃー♪」でもやってみてください。

ここまでするのに20~30分はかかると思いますが、時間が無いようならリップロールだけでもやってください。リップロールに慣れて、リップロールだけで1曲歌ってしまうというのもインスタント・ウォーミングアップとしてお勧めです。

このインスタントウォーミングアップをするだけでも、普段よりかなり楽に声が出せると思いますよ。

これも、よかったら参考にしてください。

ヘッドボイスとミックスボイスの練習法
http://www.youtube.com/watch?v=EE7jIj_g2aw

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる