ここから本文です

税支払後当期純利益1,000千万出たら、利益を少しでも少なく見せるため、節税対策と...

a1d********さん

2007/9/816:36:07

税支払後当期純利益1,000千万出たら、利益を少しでも少なく見せるため、節税対策として何が一番良いですか? (来期に原価償却にならないもので)

補足出そうなら。です。

閲覧数:
539
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tie********さん

2007/9/816:46:15

意味が判らん・・・税引き後利益が出てしまったら、決定でしょう・・・?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fum********さん

2007/9/1013:04:01

①>利益を少しでも少なく見せるため→ 簡単にできます。

②>節税対策→ これは難しいです。

①決算書利益を少なくするのには会社特有の引当金を設ければ公開する当期純利益は少なくなります。
税法上の引当金ではありませんから②の節税対策にはなりません。法人税の別表で加算・留保調整します。

②節税は決算確定前にやらなければ出来ません。償却性資産の購入とか不良在庫の破棄、決算賞与の支給などで究極的には会計基準の合理的な方法への変更も挙げられます。

でも4割税金払って来季以降に6割内部留保を増やしたほうが良いですよ。税金もでないのは事業やらないのと同じです。まして赤字なら経営能力は無いのと同じでしょう。

riv********さん

2007/9/821:16:57

決算賞与を支給するのも一手だと思います。

決算日までに支給しないと損金算入できない場合もありますし、役員賞与は別の取り扱いですので、詳しくは税理士さんにご相談ください。

節税と従業員の士気を高める効果があると思います。

jin********さん

2007/9/817:24:58

1.000千万=100億になるのですが?
一応1.000万で回答しますね^^

来期に減価償却出来ないもの????
基本的には物品の購入は30万以下は減価償却の対象外です
そうなると細かく分けてパソコン関係などを購入し「バッタ屋」などで現金化する等
しか手はないですね^^

桁が一桁低ければ売上先で問題ない相手の売上を落す
若しくは取り扱い商品が長期的なものでもリスクを背負うことが
無ければ在庫として購入し「棚卸計上」をしない
この程度しかないでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる