ここから本文です

敬称である「様」について教えてください。 かつては、多様な「さま」があったと...

yos********さん

2014/4/700:00:21

敬称である「様」について教えてください。
かつては、多様な「さま」があったと聞いたことがありますが本当でしょうか。
一般的な「様→みずさま」ですが、これ以外に「つぎさま」、「えいさま」等々。

ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示ください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
1,363
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2014/4/713:30:01

「様」という漢字にはいくつかの字形がありましたが、主に用いられたのは永様、次様、水様のようです。
現在は、「様」で代表されており既に死語(?死字)であり、私の小学校時代は「当用漢字」時代ですので、「様」しか書いたことはありませんが。

「様」の字の旁(つくり)の下部を楷書で「永」と書いた「樣」の字。「えい-ざま」または「えい-さま」と称して、最も敬意を込めた書き方であり、自分よりはるか目上の人物に用いられ、相手を最も尊敬した書き方とされていました。
「永」の代わりに「次」と書くのは次に位する意、つまり一段劣っていることをいう「つぎ-ざま」は、自分より少し目上または同等の人物に用いられていました。
水様は、現在一般的な「様」のことで、自分より目下の人物に用いられていました。
ほかにも、旁(つくり)の部分を美の字の草体のように書くもの、「平」に近い形に書いたりすることがあり、前者を「び-ざま」、後者を「ひら-ざま」と称していたそうです。
「び-ざま」は「えい-さま」に次いで敬意が高いとされる。ヒラザマは目上の人に対しては用いなかったそうです。
永様(えいざま)→次様(つぎざま) →美様(びざま) →平様(ひらざま)

<オマケ>傑作なのでご紹介します。現在の一般表記の「様」以外にも「ぶ-ざま」というサマがあるそうです。
http://searchina.ne.jp/bz/cs/disp.cgi?y=2009&d=0121&f=column_0121_0...

手書きの字で最後の右払いを長く伸ばして、おまけに点を2つ付けて書く人がいるが、あれはなんのまじないなのだろう。サマにならない。ブザマとでも名付けますか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dfh********さん

2014/4/701:03:08

いちおうそのようにいわれていますが,やや都市伝説にちかい観もあります.

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1052443870

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる