ここから本文です

昼間晴れているときは空が青く見えますが、青く見えているものの正体って何なんで...

gpt********さん

2014/4/1103:56:42

昼間晴れているときは空が青く見えますが、青く見えているものの正体って何なんですか?

よくTVとか(NHK)でたまに見ますが宇宙から地球を見たときに青く見えているのは海だと思いますが


ちなみに夜暗くなって黒く見えているのは宇宙空間なんでしょうか?

閲覧数:
163
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asa********さん

2014/4/1114:19:12

空気です空気分子が太陽光の7色の光のうち波長が短い青色だけを乱反射して青色になるからです

日の出、日の入りの赤色に見えるのは水平線近くの大気層が地上にいる人間の目で見ると厚いので、そこまで届く間に太陽光線のほとんどが減衰して波長が長い赤色だけ目に届くからです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yon********さん

2014/4/1118:48:55

太陽の光は波長の長い→短い順に、赤、橙、黄、緑、青、紫色です。波長の短い青系統の光は、空気の分子に衝突すると反射します。その反射した光が別の分子に衝突し、また反射します。これを散乱と言います。
波長の長い赤系統の光は空気中を素通りします。

よって、真昼の快晴の空を見ると、太陽を除く至る所から青い光が目に入って、空は青く見えます。

田舎の夜では太陽からの光がありませんので、月が出ていなければ空は暗くなり、宇宙の星々が見えます。
都会の夜では都会の明かりが空を照らすので、青い色が空を覆って明るくなり、見える星の数が少なくなります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる