ここから本文です

サービス提供前に利用者に頼まれた買い物をするのは違法ですか? 家事援助(調理)...

パチもんちえみさん

2014/4/1211:36:09

サービス提供前に利用者に頼まれた買い物をするのは違法ですか?
家事援助(調理)、身体介護(入浴)で入ってるお宅の話です
一回の家事援助の時間が少ないためサービス提供前に、事前に確認しておいた食材等を買ってサービスに入ります(毎月支給時間全て使ってます。また、一回の調理する量が多いため…)
実績票には買い物時間を省いた時間で記入してます
前に利用者様から役場に時間を増やす申請をされたらしいのですが、ダメだったらしいのです

サ責は不正にはならないから大丈夫と言われてますがどうですか?

補足複数のご意見ありがとうございます
ケアプランには記載があります
また、利用者様は独居(身内は死別)、調理のサービス契約をする前から元々宅食は利用されてますが、費用が高いため回数を減らしてヘルパーが数日分のおかず、ご飯を用意してます(日曜日~水曜日の朝と晩だけ)平日の昼は通所先の給食を食べられます
サ責からは…制度がコロコロ変わるから把握するのが大変と嘆かれてます…

閲覧数:
4,471
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tib********さん

編集あり2014/4/1213:21:30

ヘルパーです。
介護保険の改定(変更)で、可能になったようです。

http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/housyu/dl/qa01.pdf
http://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000106461.pdf

以下コピペ
訪問介護においては、居宅において提供されるサービスとして位置付け
られており、生活援助における「買い物」サービスを行う場合、訪問介護
員等は利用者の自宅に立ち寄ってから、購入すべき食品又は日用品等を利
用者に確認し、店舗に向かうこととしてきたが、前回訪問時あるいは事前
の電話等により利用者から購入すべき商品を確認した上で、事業所等から
店舗に向い、商品を購入後、利用者の居宅に向かうことができるものとす
る。
なお、この場合の訪問介護の所要時間については、店舗での買い物に要
する標準的な時間及び利用者の居宅における訪問介護に要する標準的な時
間を合算したものとすること。

以下私見です。
訪問前に確認した商品を買ってから入室すること。
たまに有ります。(します。)
でも、ごくごく稀です。

極力、提供時間内に買い物が原則。
なぜなら、給料は発生せずボランティアだから。

指示書、計画書に「買い物」が含まれているのでしょうか?

補足見ました。
現場にいると、時間オーバーは多々あります。
よくよく、わかります。

時間内に仕事を終えるために私が心がけていること。
メチャクチャ難しいと思いますが、ヘルパーの連携。
出来なかった事、やって欲しい事をメモに残す。

同じ内容をサ責、事業所に報告する。
運がよければ、買物代行を事業所が行ってくれます。

質問した人からのコメント

2014/4/12 13:26:13

実に興味深い
ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

もし、介護サービスとして提供した場合は、自宅訪問前の買い物は、店舗への移動時間を含まず、店舗に到着し「店の入り口から会計までの所要時間」を請求できるとかだったと思うな。
金銭管理を考えると、トラブル回避のためにいろいろと最初に利用者と決めごとをしておかないとできないよね。

サービスの提供時間に含めず
介護請求しないのならば、不正請求じゃないし、まったくのボランティア(無償行為)。
それでも、何かトラブルがあったら事業所の責任になるし、あんまりいい行為じゃないでしょうね。

tet********さん

2014/4/1212:23:36

違法だと思います。サ責さんはどうして違法じゃないといっているのかわかりません

zai********さん

2014/4/1212:22:56

訪問介護員がサービスに入る前に、前回本人と確認した食材を購入してから訪問すること自体は認められています。ただし、その場合は訪問前の買い物時間もサービス提供時間に含まれます。ですから、ご質問の場合、半分はOK,半分は認められない、ということになりますね。

この方のサービスですと、その訪問事前買い物している時間は、ヘルパーさんのボランティア、ということになりますが。あなた様は登録ヘルパーさんではなく、職員ヘルパーさんなのでしょうか。登録さんに、訪問前に買い物してから行って、ただし、その分は提供時間に記載しないで、とはいえませんから。

不正になるかならないかは微妙ですが(事業所がボランティアしているような状態なので)介護保険制度上は「好ましくない」ということになってしまいます。

お食事をどうしても沢山用意しなくてはいけない、で、買い物している時間が持てない、ということなら、食材購入だけの為のサービス訪問日を作るとか、ご本人と共に買い物に行けば、その分は身体介護としてカウントできますので調理時間と別にプランが組めます。生協など宅配を利用し、食材がまとめて届くようにしてもらってもいいのでは?

ヘルパーさんだけで時間オーバーしてしまうのなら、家族の応援を頼む、配食サービスを導入するなど他の、代替方法も考えなくてはいけないでしょうね。なかなか、難しいのですが。

それから、一回で調理する量が多い、とのことですが、こちらも一人分の食事量として適正かどうか、見直す必要もあります。沢山食べる方だから、という理由なのか、ヘルパーが訪問出来る回数に限りがある為、数日間分つくりおきしているのか。これから食べ物が痛み易くなる季節になるので、多量の作り置きもお勧めできませんし。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる