ここから本文です

フィルムカメラのオールドレンズ

rad********さん

2014/4/1315:25:11

フィルムカメラのオールドレンズ

Olympus OM2を使用している、初心者です。


G zuiko 50mm F1.4を使っていますが、かなり晴れた日に撮影していて、適性露出で撮ったにもかかわらず、かなり白被りしてしまいました。

日陰で撮ったのは白被りせずに比較的鮮やかだったので、これがフレアーか?と思ってます。
(写真載せれなくてすいません。)

対策として…

1.フードをつけていなかったので、つける。

2.普通のレンズ保護フィルターを使用していたので、紫外線カットの保護フィルターにする。

他に良い対策はありますか?

また、1.2でやめた方が良いやつはありますか?

フィルターは紫外線カットを使うのと、何も使用しないのとどっちがいいんでしょうか?

補足フィルターを見ていましたが、kenkoから

UVカット

スカイライト

というのが出ていますが、違いはあるのですか?

閲覧数:
400
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon******さん

編集あり2014/4/1318:50:32

フレアーだとすると「逆光」でも撮影はできるだけ避け「順光」で撮影を心がけてください。既にこの時代のレンズはコーティングが施されていますが、中には「逆光」に弱い物もあります。レンズフードは自作されても良いと思います。
露出がオーバー気味だとしたら、内蔵の露出計をもう一度点検してみる必要がありますね。同じ条件で「他のカメラ」でも測光して値を比較してみると良いでしょう。
追加
私も「OM-2n」を持っていますが、内蔵の露出計はちょっと癖があり、逆光時には「適正値」を外れることがあります。

質問した人からのコメント

2014/4/13 21:36:13

ありがとうございます!
レンズだけでなく、露出メーターもチェックしてみます!
そして機材だけでなく自分自身も腕を上げるように頑張ります!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2014/4/1319:53:23

適切露出とはどこで計測したかによります。

カメラの露出計は反射光式ですから、画面内の反射率の割合でカメラの露出計は変化します。

全体的に反射率18%以下の反射率の場合はオーバー気味になり、18%以上の場合はアンダーとなります。

本来の適性露出を得るためには、被写体側で入射光式露出計で計測するのが正しい適性露出です。


間違いなくフレアーであればフードもしくはボードで遮光が一番です。

kam********さん

2014/4/1316:33:55

フードは有効ですが、専用のフードのような、小型の円形の物は、あまり過大な期待はしない方がいいです。
また、古いレンズでは、カビや「バルサム切れ」といった劣化が、逆光時には目立つので、そちらかもしれません。

モノクロではともかく、カラーではUVカットフィルターの効果は、わずかに青みが強くでるの抑える程度で、コントラストにはほとんど影響がでません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる